2019年7月15日月曜日

【自然情報】大倉~竜神の泉手前 7月15日

雨が上がった後、竜神の泉の手前まで山麓調べに行ってきました。
雨のあとのせいか生き物の気配は少なく感じました。

◆ホタルブクロ

◆ヤマユリ
蕾もまだまだありました。

◆ミツバ
とっても小さい白い花を咲かせます

◆ヨウシュヤマゴボウ

◆ガマズミの若い実
秋になると実が真っ赤に色づきます。

◆ラミーカミキリ

◆ホオジロ
羽毛を膨らませて真ん丸でした。

まだしばらくはすっきりしない天気が続きそうですね。
気温は低いですが湿度は高いので熱中症には注意です。

その他観察した生き物
《植物》
花:ホドイモ、ハエドクソウ、キハギ、ダイコンソウ、ドクダミ
蕾:タマアジサイ、ムラサキシキブ、アオツヅラフジ
実:ミツバウツギ、ミミガタテンナンショウ、コクサギ、アブラチャン など

《野鳥》
ヒヨドリ、コゲラ、ウグイス、シジュウカラ、オオルリ、キビタキ、
アオバト、ガビチョウ など

《その他》
モンシロチョウ、キタキチョウ、アオスジアゲハ、ムラサキシジミ、アゲハの仲間、
バッタの仲間、ニイニイゼミ、カジカガエル など

****************************************
大倉(標高290メートル) 7月15日
天気:雨のち曇り 気温:21.6度(8時40分)

2019年7月14日日曜日

【行事】夏休み企画「めざせ!葉っぱ博士」展示が始まりました!7月14日

秦野ビジターセンター夏休み企画
「めざせ!葉っぱ博士 ~おもしろ葉っぱ発見室~」
の展示が7月13日より始まりました。

丹沢の葉っぱを見て、触ってじっくり観察してみましょう。
葉っぱ図鑑作りも体験できます。




展示期間:7月13日土曜日~9月8日日曜日
開館中はいつでもご覧いただけます。入館無料。

葉っぱ図鑑作り体験はビジターセンターカウンターにて受付が必要です。
期間:7月13日土曜日~9月1日日曜日
受付時間:9時30分~11時30分、13時30分~15時30分
参加費:100円(材料代)
予約等は必要ありません。

ご来館お待ちしております。



【自然観察】秦野ビジターセンター周辺 7月13日

野鳥観察に来られた方から情報を頂きました。
ありがとうございます。

鳥:アオバト、オオルリ、キジバト、ガビチョウ、コサメビタキ、コムクドリ、
  スズメ、ホオジロ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ホトトギス、
  ハクセキレイ、ムクドリ、メジロ、モズ、ヒメアマツバメ、イカル、カワラヒワ、
  ツバメ、シジュウカラ

声のみ:ウグイス、キビタキ、キジ

***************************************
大倉(標高290メートル) 7月14日
天気:雨  気温:21.0度(8時40分)

2019年7月13日土曜日

【自然情報】大倉~雑事場ノ平 7月13日

梅雨空続きの丹沢ですが、登山道トークへ行ってきました。

◆登山道トーク
 今日は、ヤマビル対策や登山道の水切りをご紹介しました。
 参加してくださった皆様ありがとうございました。 

◆オカトラノオ
 上り始めの登山道脇で見頃を迎えていました。

◆テンナンショウの仲間の実
 トロピカルフルーツのような実は、遠くからも目を引きます。

◆ホタルブクロ

◆丹沢ベースから表尾根方面
 あいにく稜線を望むことはできませんでしたが、
早朝から登山された方によると、標高1,300メートルより上では
雲はなく、雲海の中に富士山が頭をのぞかせていたそうです。

 ◆雑事場ノ平から大倉高原へのスギ林
 霧のなか、幻想的な雰囲気でした。

◆クモの巣
 あちらこちらで水滴が光っていました。

大倉尾根は、比較的ヤマビル被害報告が少ない登山道ですが、
雑事場ノ平~大倉高原まわりの道は落ち葉が多く、今日は、
付かれている方が数名いらっしゃいました。
かく言う私も館に戻ると吸血されていました!

梅雨明けまでもうしばらくかかりそうです。
塩など忌避剤の持参、足回りを隠す等、ヤマビル対策をしっかりして、
梅雨の丹沢を楽しんでください。

***************************
大倉(標高290メートル)    7月13日
天気  くもり後雨   気温  22.3度(8時40分) 


2019年7月5日金曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 7月5日

久しぶりに雨降りのない一日。
秦野ビジターセンター周辺を歩いてきました。

◆ネムノキが咲いています。
 蝶が吸蜜に来ていました。

◆クロアゲハ

◆アオスジアゲハ
 時折、花の周りで他の個体と追いかけあいをしていました。

◆今にも咲きだしそうなヤマユリの蕾
 近くを探すと・・・

◆咲いているヤマユリを見つけました。

じっとしていれば涼しいのですが、歩くと汗ばみます。
散策の際は、汗ふきタオルと水分をご用意ください。
夜半から再び降雨予定。
天気の変化に注意して散策をお楽しみください。

*************************
大倉(標高290メートル)  7月5日
天気:曇   気温:22.6度(8時40分)

2019年7月3日水曜日

【自然情報】表丹沢林道 7月3日

降雨予報が出ていたので、
山岳情報収集を取りやめて表丹沢林道に情報収集に行ってきました。
お昼前後に雨が降ってきました。

◆表丹沢林道は、
 菩提峠と秦野市道52号線(通称 戸川林道)をつなぐ約8キロの林道です。

◆ヤマアジサイ
 林道の各所で咲いていました。

◆ムラサキシキブ

◆バライチゴ
 路傍で咲きはじめていました。

◆エビガライチゴ
 各所にありましたが、ほぼ蕾で一部開花していました。

◆オトギリソウ

◆アカショウマ

◆コマツナギ

◆サワギク

◆ドクウツギ
 実は美味しそうですが、猛毒です。

◆林道途中に何ヶ所か滝を望める場所があります。

◆二ノ塔尾根登山道との分岐点

◆整備された登山道ではいので、
 道が分かりにくくなっています。

観察した生き物
花:ヤマボウシ、クマノミズキ、ホタルブクロ、ドクダミ、
  ヘビイチゴ、ナガバハエドクソウ、ミツバ、キランソウ、
  ミヤマイボタ、キツネノボタン など

野鳥:キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・ヤブサメ・イカル・
   ミソサザイ・アオバト・ホトトギス・ヒヨドリ・ウグイス・
   メジロ・シジュウカラ・ヤマガラ・ガビチョウ など

**********************************
大倉(290メートル)  7月3日
天気:曇り一時雨  気温:26.2度(8時40分)

2019年6月27日木曜日

【登山・自然情報】大山 6月26日

梅雨の晴れ間に情報収集で大山へ行ってきました。

コース:ヤビツ峠~大山(1252メートル)~見晴台~阿夫利神社下社

ヤビツ峠から大山山頂、見晴台へ
登り始めは青空が見え、陽射しも出ていましたが・・・

◆ヤビツ峠からの登山道途中の鎖場
 表参道との合流後に続く石段なども含めて、足元注意。


◆大山山頂付近
 霧に包まれ、神秘的な雰囲気です。


◆雷ノ峰尾根途中
 霧に覆われた深緑の森です。


◆見晴台から大山三峰山方面
 振りかえると見える大山山頂は、雲の中でした。

見晴台から阿夫利神社下社へ
 
◆大木の常緑樹の圧倒的な存在感。鬱蒼とした森を楽しめます。

純白の花たちが、森の瑞々しい緑の中に楽しめます。

◆ウツギ


◆バイカウツギ


◆タンナサワフタギ

緑の中に白く目立つ花々には、
いろいろな虫たちもやってきていました。

◆ガマズミに来ていたフタオビヒメハナカミキリ
 とっても小さいカミキリムシです。


◆コゴメウツギに来ていたマダラカミキリモドキ

とても多くの方が登る大山。
登山コースも多くあり、豊かな自然が楽しめます。
しかし、道迷いや装備不良による遭難が毎年起こっています。
岩がちな登山道や急な階段、鎖がある箇所もあります。

持ち物や登山計画など事前準備をしっかりとして、
登山することを心がけてください。

***************************
大倉(標高290メートル)    6月26日
天気  晴れ    気温  23.6度(8時50分)

2019年6月26日水曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 6月26日

梅雨の晴れ間、強い日差しの中、
秦野ビジターセンター周辺を歩いて来ました。

◆今日はビジターセンタースタッフが
 大山へ情報収取に行っています。真ん中の奥が大山です。

◆ネジバナ
 らせん状に花を付けます。

◆ホタルブクロ
 ゾウムシの仲間が訪れていました。

◆ヒメジョオンの花とベニシジミ

◆ジャノメチョウ

◆シマサシガメ
 脚もシマシマ模様。

◆ホオジロ
 日陰で羽づくろいをしていました。

◆ハシボソガラス
 川原で水分補給。

短時間の散策でも汗をかきます。
水分はこまめに補給しましょう。

*************************
大倉(標高290メートル)  6月26日
天気:晴  気温:23.6度(8時50分)