2018年8月21日火曜日

【自然情報】大倉から西山林道コース 8月21日


暑さが戻り、熱中症に注意しながら西山林道を歩いてきました。


◆ミズヒキ
林道わきに赤い紐のようなものが何本も揺れています。
この赤い粒が小さい花です。


◆ダイコンソウ
溶かしバターのような鮮やかな黄色い花が、
日差しを浴びて輝いていました。


◆マルバヌスビトハギ
あちこちでハギが咲きはじめていました。
種は鈎針がついていて、服や動物について
遠くまで運んでもらいます。


◆ハンミョウ
色鮮やかなベストを着て、道を案内してくれるかのように、
ちょっと飛んでは足元に降り、また飛ぶのを繰り返します。
「ミチオシエ」と呼ばれたりもしますが、
実際について行ったら迷子になりそうです。


◆アカスジキンカメムシの幼虫
兄弟でしょうか一か所にかたまっていました。
1匹づつで見ると大きな口を開けて笑っているように
見える模様ですが、かたまっていると
目玉に見えてきて少し不気味でした。


その他観察したもの

《植物》 
花 ヤブミョウガ・アキノタムラソウ・ヌスビトハギ
  ツユクサ・キバナガンクビソウ・マツカゼソウ
  タマアジサイ・カシワバハグマ・ノブキ・カラムシ
  キンミズヒキなど

《野鳥》
  アカゲラ・キジバト・カケス・ハシブトガラスなど 
  
《その他》
  ミンミンゼミ・アブラゼミ・ツクツクボウシ
  イチモンジチョウ・アオスジアゲハ
  オオセンチコガネ・ハンミョウ
  ヒガシニホントカゲ・シオカラトンボ・コカマキリ
  ブドウスズメガ(ガの幼虫)など


まだまだ蒸し暑く、熱中症に注意が必要ですが、
朝晩は秋の気配を感じるような気がします。
体調を崩しやすい時期ですので無理はせず、
万全な体調で野山に出かけましょう。

***********************
大倉(標高290メートル) 8月21日
天気:晴  気温:26.7度(8時40分)

2018年8月19日日曜日

【自然情報】大倉~雑事場ノ平 8月19日

森の中を爽やかな風が吹き抜ける、秋のような天候の中、
大倉尾根の雑事場ノ平まで登山道トークに行ってきました。


◆丹沢ベースよりニノ塔・三ノ塔方面
 少し雲が多い空ですが、稜線はくっきりと見えています。


◆夏の緑の森に、爽やかな風が吹き抜けていました。

コース途中に沢山のツル植物が絡まって、
花を咲かせていました。

◆アオツヅラフジ
 緑の葉に紛れて小さな花はなかなか目立ちません。


◆ホドイモ
 ホンワリとしたピンク色がかわいいです。


◆サネカズラ
 葉の影に隠れるように咲き始めていました。


◆ミズキの実が熟し始めました。
 沢山の鳥や動物達が食べに来るのかな?

雑事場ノ平で、登山道トークを行いました。
足を止めて下さった皆様、ありがとうございました!


**************************
大倉(標高290メートル)   8月19日
天気  晴れ     気温  24.3度(8時45分)

2018年8月18日土曜日

【登山・自然情報】鍋割山 8月17日

鍋割山へ情報収集に行ってきました。
歩き始めは蒸し暑さを感じたものの、
秋を感じる爽やかな気候になりました。

コース:西山林道~二俣~後沢乗越~鍋割山(1272.4メートル)(鍋割山稜)


◆鍋割山稜(鍋割山から塔ノ岳方面)
 ブナ林が日差しを遮り、心地よい涼しい風が通り抜けます。


まず、西山林道では・・・


◆タマアジサイが楽しめます。


◆コボタンヅルも見頃。
 木々を覆うように広がって咲いています。


◆後沢乗越を過ぎると、急に勾配が増します。


◆鍋割山頂からの眺望は最高!
 この日は冬のように澄み渡り、街並みや相模湾、
 伊豆半島に伊豆の島々も一望できました。


◆塔ノ岳方面へ歩き出すと、
 マルバダケブキの黄色い花がまだ沢山咲いていました。


花は、夏から秋へとメンバーを変えつつあります。


◆マツカゼソウ
 小さな花が風に揺れています。


◆タテヤマギク


◆ヤマホトトギス
 上の方で咲き始めていました。
 

◆キンミズヒキ


◆コフウロ


他にも・・・


◆タマゴタケ
 白い卵状態のものから傘が開いたものまで、
 色々な姿を見せてくれました。


◆アキアカネ
 腹の色がだいぶ赤くなってきました。


◆マメグミの実
 沢山の実をつけていて目をひきました。


◆稜線には色づき始めた木も。
 森がうっすらと秋色に変わりつつあるのを感じました。
 

秋に向かって変わり始めている丹沢ですが、
まだまだ暑い日も出てきそうです。
気候に合わせた暑さ寒さに対応できる装備で、
ぜひ、丹沢登山をお楽しみください。
************************
大倉(標高290メートル)
 天気  晴れ    
 気温  17日 25.8度(8時40分)
     18日 22.3度(8時45分)

2018年8月17日金曜日

【登山・自然情報】南山 8月16日

宮ヶ瀬湖畔の南山に行ってきました。

コース:鳥居原ふれあいの館~権現平(568.6メートル)~南山~あいかわ公園

標高は600メートルにいかない低山になりますが、
コース途中には眺望のよい場所があります!

◆権現平からの眺め
 相模湾方面がきれいに見えます!
 木々に隠れていますが、宮ヶ瀬ダムの本体も見えています。

 
◆南山からの眺め
 眼下には宮ヶ瀬湖、遠くには丹沢の稜線が見えています。
 この日は高標高域は雲に覆われていました。


◆雑木林の気持ち良い散策路


◆クサギ
 森の中ではクサギの甘い香や、
 ファンタグレープのようなクズの香が漂っていました。


◆ナガバノコウヤボウキ


◆カノツメソウ


◆キバナガンクビソウ

ツクツクボウシやミンミンゼミの声を聞きながら歩いていると
足元にふわりと輝く翅が・・・

◆ムラサキシジミ

曇がちな日でも、時折吹き抜ける風が気持ちよく感じる日でしたが、
湿度が高いようで、歩いていると汗がだらだらと落ちてきます。
熱中症対策は必須です!!

****************************
宮ヶ瀬湖周辺(標高約300メートル)  8月16日
天気  曇    気温  27度(8時30分)

【登山・自然情報】塔ノ岳 8月15日

登山者の方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

*******************************
コース:大倉~塔ノ岳


◆登り始め


◆タマアジサイ 
 蕾もあるのでこれからも咲くようだ


◆三ノ塔と表尾根方面
 左の方では雲が湧き出している


◆マルバダケブキの花の群落


◆花立階段下の木陰は涼しい
 登山者は少ない


◆鍋割稜線に雲がかかり始める


◆ゲンノショウコ


◆馬の背
 風が涼しい


◆塔ノ岳山頂(19度 11時35分)
 展望がきかず風を避けて木陰へ

**************************
大倉(標高290メートル)  8月15日
天気 晴れ    気温  30.5度(8時40分)


2018年8月16日木曜日

【登山情報】 蛭ヶ岳山荘の臨時休業 8月16日

蛭ヶ岳山頂にある蛭ヶ岳山荘さんが、
下記の日程で臨時休業となるそうです。
------
8月20日 月曜日~23日 木曜日
9月3日 月曜日~6日 木曜日
9月10日 月曜日~13日 木曜日
------
詳しくは、蛭ヶ岳山荘ホームページからご確認ください。

2018年8月14日火曜日

【自然情報】大倉~見晴茶屋 8月14日

見晴茶屋まで山麓調べに行ってきました。
とても暑かったです。
ですが山中は風があり心地よかったです。

◆キツネノカミソリ
緑が濃い今の時期にオレンジ色が良く映えます。

◆ヌスビトハギ
陽の光で透けて種が見えています。

◆ツマグロオオヨコバイ(幼虫)
近づいたら葉の裏にススッと隠れました。
ちなみに成虫はコチラ↓


◆イチモンジチョウ
地面から水分補給している様子。暑いですもんね。

◆アカボシゴマダラ
翅の模様が綺麗なチョウですが
国の生態系被害防止外来種リストにも入っている外来種です。

◆ヤマアカガエルorタゴガエル
まだまだ小さい幼体です。これからどんどん大きくなります。

今の時期、熱中症と天気の急変には要注意です。
小まめな休憩と水分・塩分補給、雨具などの準備は忘れずに。

その他観察した生き物
《植物》
ツユクサ ヤブミョウガ アキノタムラソウ ホタルブクロ
ヨウシュヤマゴボウ キバナガンクビソウ マツカゼソウ タマアジサイ
ヤブラン ヘクソカズラ など
《野鳥》
キジバト アオゲラ シジュウカラ カケス
《その他》
ヒガシニホントカゲ ヤマアカガエル ミンミンゼミ アブラゼミ
クマゼミ ツクツクボウシ コジャノメ オオセンチコガネ 
アシグロツユムシ ウズグモ など

***********************************
大倉(標高290メートル) 8月14日
天気:晴れ  気温:29.8度