2019年1月22日火曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 1月22日

自然観察の森へ出かけてきました。
今日は色々な動物の痕跡を見つけました。

◆シカのフン

◆イノシシのフン

◆ノウサギのフン

◆ドングリの食べあと
ネズミが食べたのかな?

他にも動物が歩いた獣道や足跡など痕跡いっぱいでした。
多くの動物が活動していますね。

冬の植物の姿もご紹介。
◆カシワバハグマ

◆ヤブコウジ

*********************************
大倉(標高290メートル) 1月22日
天気:晴れ  気温:7.7度(8時40分)

2019年1月17日木曜日

【登山・自然情報】鍋割山 1月16日

コース:西山林道~後沢乗越~鍋割山~鍋割山稜

鍋割山に情報収集へ行ってきました。
朝のうちは晴れていましたが、山頂に着く頃には雲が広がり始め、
鍋割山稜を歩いていると霰も降って来ました。

◆鍋割山山頂。富士山は雲に隠れてしまいました。

◆後沢乗越手前。斜面には落ち葉が積もっています。

◆風もなく暖かい日差しの中、山頂へ向かいます。

◆標高1200メートル付近からは降った雪が
登山道上に所々残っています。

◆鍋割山山頂手前。

◆山頂から鍋割山稜へ。
雲に覆われ、パラパラと霰が降って来ました。

◆溶けた雪が凍っている所もあります。

◆雪がない所はぬかるみに。

◆鍋割山稜北側の斜面の様子。

◆ツヤアオカメムシ
成虫で冬を越します。動き出すのにはまだ早いですかね。

◆ツチグリ
ちょっと突いたら、胞子が飛びだしました。

◆ゴジュウカラ
幹を登ったり下りたりと、せわしなく動いていました。

気温によっては残っている雪や融けた雪が凍結する場合もあります。
滑り止めや寒さ対策の冬装備をしてお出かけ下さい。

***************************
大倉(標高290メートル)   1月16日
天気  晴    気温  8.1度(8時45分)

2019年1月13日日曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 1月13日

秦野ビジターセンター周辺を歩いてきました。

◆大山
13日、朝10時半ごろの大山は白く雪が見えます。

◆三ノ塔・ニノ塔
こちらもうっすらと雪が確認できます。

◆ジョウビタキのメス
梅の木の先に止まって、「ヒッヒッヒ、カカカ」と縄張りを
主張しています。

◆コブシ
花芽は寒さから身を守るため毛に覆われています。

写真には撮れなかったのですが、シジュウカラやエナガ
などもせわしなく木々の中を動き回り食べ物を探していました。

寒くて縮こまってしまいますが、暖かい恰好をして外に出て、
生き物たちがどのように冬越ししているのか覗いてみませんか?




【積雪情報など】 塔ノ岳・丹沢山 1月13日

12日の夕方以降に丹沢の山の上では雪が降りました。

◆水無川沿いから見た大倉尾根上部。
塔ノ岳はまだ雲の中でした。(13日7時前)
標高1,200メートル付近から上に積雪があるようです。

9時30分現在で分かっている積雪情報をお伝えします。

◆塔ノ岳山頂 ※尊仏山荘さんから頂いた情報です。(1月13日 9時半頃)
 積雪:約5センチ 

◆丹沢山山頂  ※みやま山荘さんから頂いた情報です。(1月13日 7時頃)
 積雪:2~3センチ

これから登山を計画される方はアイゼンなどの滑り止めをお持ちください。

◆朝、大倉休憩室前にて、臨時の登山者カード記入呼びかけを行いました。
 雪を求めてたくさんの登山者が塔ノ岳や鍋割山を目指されていました。
 臨時バスも出ていました。

◆あわせて、登山道トーク・・・というより登山口トークを行いました。
 今年の干支イノシシの毛皮を見て触ってお話を聞いて頂いたり、
 雪上に残る動物の足跡などのお話をさせてもらいました。
 聞いて頂いた方、ありがとうございました!

***********************
大倉(標高290メートル)
  天気 曇のち晴れ  気温:4.6度(8時40分)

2019年1月12日土曜日

【行事】県立座間谷戸山公園での巡回展開始 1月12日

第三弾!秦野ビジターセンター・西丹沢ビジターセンター共催の巡回展
「丹沢山麓イキモノ撮影記」が県立座間谷戸山公園で始まりました。

場所:県立座間谷戸山公園パークセンター内 レクチャールーム
   県立座間谷戸山公園についてはこちらをご覧ください。
期間:1月12日(土曜日)から2月3日(日曜日)
   ※1月13日の午後は、レクチャールーム使用のため展示は見られません。
時間:9時~16時30分


◆巡回展「丹沢山麓イキモノ撮影記」
 丹沢山麓に仕掛けたセンサーカメラ。
 どんなイキモノがどんな姿で写っているのでしょうか。

座間谷戸山公園は、里山の自然を残した公園です。
クヌギ・コナラ観察林、スギ・ヒノキ観察林、
水鳥の池や湿生生態園などの様々な環境があり、
いろいろな生き物が暮らしています。
観察会等のイベントも行っています。

お近くにお住まいの方、まだこの展示をご覧になっていない方、
ぜひ、座間谷戸山公園にお立ち寄りください!

**************************
大倉(標高290メートル)    1月12日
天気 雨   気温 5.6度(8時40分)

2019年1月10日木曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 1月10日


1月19日に秦野戸川公園と合同で行う「冬の野鳥観察会」の
下見に行ってきました。

◆ コースは秦野戸川公園内。

◆雲は増えてきましたが、二ノ塔・三ノ塔はよく見えました。

◆今回もじっくり観察できたジョウビタキ。
 寒さ対策のためか羽を大きく膨らませていました。

**************************************
鳥:ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ、
  シジュウカラ、ヤマガラ、トビ、シメ、ハクセキレイ、ビンズイ
  声のみ アオジ、カシラダカ、ホオジロ、メジロ、カワラヒワ など
**************************************

大倉(標高290メートル) 1月10日
天気  晴 時々 曇    気温  5.0度(8時40分)

2019年1月9日水曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳 1月7日

コース:大倉尾根~塔ノ岳(1490.9メートル)~表尾根

標高およそ1000メートル以上で、所により登山道にも雪が薄っすらありましたが、
気温が上がり日が当たる所は、融けていっていました。


◆金冷シの手前


◆塔ノ岳山頂
 風が冷たかったですが、
 山並みを遠くまでくっきりと見渡すことが出来ました。


◆塔ノ岳山頂から丹沢山方面への下り始め
 凍結に注意が必要です。


◆塔ノ岳から木ノ又大日へ


◆ぬかるみが酷い所もあります。
 
防寒対策をして冬の丹沢をお楽しみください。
*********************************
大倉(標高290メートル) 1月9日
天気:晴  気温:6.4度(8時40分)