2016年8月27日土曜日

【通行止め情報】塩水橋先~丹沢山 8月27日

8月22日に通過した台風9号により、
塩水林道の法面が崩落し、通行止めとなりました。

本谷林道は6月22日から通行止めとなっており、
現在、塩水橋の先から丹沢山コース
(自然公園歩道 堂平線および本谷丹沢線)は通行できません。

林道復旧の時期は未定とのこです。
詳しくは、コチラをクリック。

週明けにかけて台風10号が関東地方に接近する見込みです。
ふたたび林道や登山道に影響が出る可能性がありますので、ご注意願います。

2016年8月26日金曜日

【登山・自然情報】白山~順礼峠 8月25日

コース:飯山観音~白山~順礼峠~広沢寺温泉

暑い中ですが、歴史を感じる低山歩きをしてきました。
台風後で、落ちた枝葉が目立つ所もありましたが、
大きな問題はありませんでした。


◆白山山頂
 展望台からは大山や相模湾、
 横浜のランドマークタワーやスカイツリーも見渡せました。


◆カシやシイの常緑の林が広がります。
 秦野ビジターセンターに近い塔ノ岳や鍋割山麓ではあまり多くないので
 新鮮です。


◆順礼峠へは『関東ふれあいの道』として整備されています。
 *関東ふれあいの道:一都六県を一周する長距離自然歩道の一つ。


◆物見峠
 名前の通り、山麓から大都会まで、見晴しがききます。
 ベンチで一休み・・・


◆なだらかな上り下りを繰り返し、物見峠へと進みます。
 心地よい尾根歩きを楽しめます。


◆やや急な下りの階段もあるので、
 特に雨の後などは、足元にご注意下さい。


◆順礼峠
 県立七沢森林公園内にあります。
 『順礼峠の伝説』が書かれています。

ここから広沢寺温泉へ下山します。
 

1日中、セミたちの盛んな声を浴びながらの登山でした。


◆ミンミンゼミ
 声はするのに、止まっている姿はそんなに簡単には見つかりません。


◆テンの糞
 ミズキの種が入っていました!
 周りのミズキを探すと、確かに実が付いていました。

 
秋を感じる花にも出会いました。


◆秋の七草 
 クズが咲き始めて。


◆コウヤボウキ


◆ヒメキンミズヒキ


標高が300mもないのでさすがに暑いですが、
木陰で風が吹くと心地よさを感じます。
ですが、やはり暑さは無くなりません。

水分を十分にお持ちの上、無理のない登山をお楽しみください。

2016年8月25日木曜日

【通行止め情報】東海自然歩道:青根~青根分岐 8月25日

東海自然歩道を管理している自然環境保全センターより情報を頂きました。

平成28年8月に関東に上陸した台風9号の影響により
林道・登山道が崩落したため、東海自然歩道の
「青根から青根分岐までの区間(相模原市緑区)」を
通行止めとするそうです。

詳細はコチラをクリック。

また、通行が困難な登山道や林道を発見されましたら情報をお寄せください。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【通行止め情報】市道52号線 8月25日

台風9号通過後の状況が入ってきました。


◆秦野市道52号線(通称:戸川林道)

  通行止め
  台風9号の影響で土砂崩れがあったため。

復旧時期などについては、まだ未定です。


また、情報が入り次第、お知らせいたします。

2016年8月20日土曜日

【自然情報】 宮ヶ瀬湖周辺 鳥情報 8月19日

野鳥観察をされている方から、宮ヶ瀬湖周辺の鳥情報を頂きました。

【鳥】アオサギ、アオバト、イソヒヨドリ♀、イワツバメ、エナガ、カケス、ガビチョウ、
   カワウ、カワラヒワ、キジバト、コサメビタキ、シジュウカラ、ツバメ、トビ、
   ハシブトガラス、ヒメアマツバメ、ヒヨドリ、ホオジロ、メジロ、ヤマガラ、ヤマセミ

【哺乳類】ニホンザル

**********************************

ありがとうございます!!

2016年8月17日水曜日

【自然情報】ビジターセンター周辺 8月17日

台風が去ってとても暑い日でしたが自然観察の森まで歩いて来ました。
この付近では台風の影響は特に感じられませんでした。
日差しが厳しかったですが、観察の森の中は木陰で涼しかったです。

◆イチモンジチョウ
  暑さに負けず、元気に飛び回っています

◆ヤマボウシ
  ヤマボウシの実が色付いてきました

◆アオゲラ
  自然観察の森に大きな声が響き渡っていました
  写真はちょっと見づらいですが分かりますか?

◆コゲラ
 一生懸命木を突いてエサ探し中

◆オオアオイトトンボ♀
  黄緑色の光沢がとても綺麗ですね


まだまだまだまだ暑い日は続きます。
体調管理には気をつけて夏を楽しみましょう。


2016年8月16日火曜日

【自然情報】大倉~大倉高原山の家 8月16日

台風が近いためか、曇ったり強い日差しが降りそそいだりするなか
山麓調べに行ってきました。

◆ツクツクボウシ
オーシーツクツクと鳴くセミです。こんな小さい身体なのに、
耳がおかしくなりそうな大きな声で鳴きますね。

◆登山道に枝ごと落ちているドングリたち
落とした犯人は、ゾウムシの仲間やチョッキリの仲間です。
穴を開けて卵を産み、孵った幼虫は実を食べて大きくなります。
でもこの状態で卵を産んでもまだ実が育っていない気がするのですが・・・。

◆静かに凛と咲くウバユリ
緑がかったおとなしい花をみせています。
一見、藪にまぎれてしまいますが、
スッとまっすぐ立って咲いている姿は美しいです。

◆イガホオズキ
ぷっくり膨らんだ実がたくさんのトゲトゲに覆われています。
なんだか武器として使えそうです。

◆ヒメキマダラセセリとタマアジサイ
タマアジサイはまだ蕾ですが、葉にヒメキマダラセセリが飛んできました。
「早く咲かないかな」と待っているようです。

◆カノツメソウ
白い可憐な花を見せています。
風にゆれていっそう儚さが際立っていました。

◆サネカズラの雄花
葉っぱの下を覗くと咲いていました。


暑い丹沢は熱中症に要注意です。
水分を十分に持って登山して下さい。

また、急な雷雨等の危険がありますので
雲の様子の確認や雨具の用意をかならず行い、
無理のない安全な登山をお願いいたします。

その他観察した生き物
《植物,咲いていた花》
ヤブラン・ヤブミョウガ・ホドイモ・フジカンゾウ・クサギ・キツネノカミソリ
ハダカホオヅキ・ヤマイモ・オニドコロ・ヌスビトハギ・キンミズヒキなど
《野鳥》
イカル・ヒヨドリ・シジュウカラ・ヤマガラ・コゲラ・アオバトなど
《その他》
モンキアゲハ・コジャノメ・キタキチョウ・ミンミンゼミ・ヒグラシ・アブラゼミ
クロスズメバチなど