2020年2月24日月曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月24日

ポカポカ陽気の中、秦野戸川公園内を散策してきました。
カワヅザクラやウメが見頃で、来園者で賑わっていました。

◆シジュウカラ

◆ジョウビタキ

◆ツグミ

◆萩山

◆秦野戸川公園

◆風の吊り橋を通して見る大山

◆人々で賑わう水無川

◆カワヅザクラ

◆ウメ

いい陽気なのでもう少し生き物との出会いが
あると期待していましたがあまりありませんでした。
生き物の賑わいはもう少し先の様です。

****************************
大倉(標高290メートル)  2月24日
天気:晴れ  気温:7.5度(8時40分)

2020年2月23日日曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月23日

野鳥観察に来られた方から情報を頂きました。
ありがとうございます。
鳥:キジバト、ハクセキレイ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ツグミ、
  ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、メジロ、トビ、アオジ、
  ノスリ、シメ、エナガ、カワウ、モズ、ツミ、ヤマガラ など
声のみ:コジュケイ、ウグイス
植物:フデリンドウの芽

*********************************
大倉(290メートル)  2月23日
天気:晴れ  気温:9.6度(8時40分)

2020年2月18日火曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月18日

秦野戸川公園内を歩いてきました。
風が少し冷たく感じましたが、園内は少しずつ春が訪れているようです。


◆8分咲きとなったカワヅザクラと鍋割山稜
 雪はすっかり消えてしまったようですね。

日当たりの良い場所では・・・

◆満開のオニシバリ


◆アセビ


◆タチツボスミレ


◆ヒメウズ


◆ダンコウバイ


◆コゴメヤナギの枝先の色も変わってきました。


◆ヤマアカガエルの卵塊
 暖かい雨が降った時に産んだものでしょうか。

************************
大倉(標高290メートル)  2月18日
天気  晴れ    気温  6.9度(8時40分)

2020年2月11日火曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳 2月10日

雪を求めて、塔ノ岳へ情報収集に行ってきました。

コース:大倉尾根~塔ノ岳(1490.9メートル)~丹沢山方面へ少し、鍋割山稜

登山道上の雪は、塔ノ岳から丹沢山方面で圧雪された状態で多くありました。
雲が多かったものの、時間により青空が広がり、澄んだ景色を楽しめました。


◆塔ノ岳山頂。
 昼前の気温はマイナス5度。
 風もあり体感温度はさらに低かったですが、
 見晴らしはとても良かったです。


まずは大倉尾根。

◆大倉尾根、堀山の家のすぐ上。
 青空が広がりました。明るい林の中を進みます。


◆富士山も顔を出してくれました。


◆花立付近からは、表尾根から大山、
 相模湾や房総半島の方まで一望できます。

花立辺りから、登山道脇の雪が目立つようになりましたが、
塔ノ岳までの登山道上には、殆ど雪はありません。


◆蛭ヶ岳方面の稜線に霧氷がついているのが見えます。

続いて、塔ノ岳から丹沢山方面へ。

◆丹沢山、蛭ヶ岳方面の眺め。

◆塔ノ岳から丹沢山へ向かう登山道は
 圧雪された雪が凍結している所があり、注意が必要です。


◆丹沢山への途中、日高付近から丹沢山方面。
 南斜面の雪は少ないのが分かります。

ちなみに、丹沢山山頂のみやま山荘山のホームページによると、
この日の山頂の積雪は20センチだったそうです。

続いて、金冷シから鍋割山稜へ

◆明るいブナ林を楽しめます。

鍋割山稜の登山道上には雪がない所が殆どですが、
部分的に残っていて滑りやすい所があります。


◆稜線ではぬかるんでいる所もあります。
 踏圧による裸地が広がらないよう、
 登山道から外れて歩かないように、お願いいたします。
 
生き物たちの暮らしぶりも感じられます。


◆コガラ
 よく見ると、笹の葉にぶら下がっています。
 小さく軽いからできる技ですね。

◆雪上に、動物の足跡探しも楽しめます。
 こちらはタヌキでしょうか。
 同じ所にたくさんついているのはなぜでしょう!?


◆キツネの糞。
 動物の毛だらけです。

今後の天候により、足元の様子は大きく変わりそうですが、
滑り止めやぬかるみ対策などの装備をお勧めします。

*************************
塔ノ岳(標高1490.9メートル) 2月10日
天気  曇のち晴れ   気温 マイナス5度(11時40分)

大倉(標高290メートル)   2月11日
天気  晴れ   気温 4.4度(8時40分) 

2020年2月10日月曜日

【登山・積雪情報】塔ノ岳、鍋割山稜(速報)2月10日

本日、情報収集に出かけているスタッフからの速報をお知らせします。

積雪状況について

◆大倉尾根(午前中)
  天神尾根分岐から上では、路肩にところどころ積雪あり。

◆塔ノ岳~日高(午後)
  塔ノ岳直下北向きの登山道には、残雪がある。
  日が差すところや南向きの登山道では、融けかけた霜柱でぬかるんでいた。

◆鍋割山稜(塔ノ岳~小丸付近)
  大丸の塔ノ岳側斜面では登山道上に残雪あり。

 今日は、風が冷たかったようです。
 一時、小雪も舞ったそうです。
 明日からは気温が上がる予報ですが、念のため、滑り止めや防寒、
ぬかるみ対策も忘れずにお持ちください。
 
*****************************
大倉(標高290メートル)  2月10日
天気:晴    気温:3.7(8時40分)
  
 

2020年2月9日日曜日

【積雪情報】塔ノ岳 2月9日

昨夜から今朝にかけて、山では少し降雪がありました。

昨日塔ノ岳に泊まり、昼前までに大倉へ下山された方から、
積雪の様子を教えて頂きました。

今朝の塔ノ岳山頂は、積雪3~4センチ。
花立辺りから上に、登山道上にも雪があった。
(すでにだいぶ融けているかもしれない。)


◆ビジターセンター近くから見た、今朝8時頃の表尾根。
 花立山荘(左側ピークの少し下)の下辺りから白く見える。
 左から2番目のピークが塔ノ岳。

塔ノ岳から丹沢山方面などは、
昨日までの雪も道上にそれなりに残っているようです。

*****************************
大倉(標高290メートル)  2月9日
天気:晴    気温:3.4度(8時40分)

2020年2月7日金曜日

【自然情報】大倉~竜神の泉コース 2月7日

竜神の泉まで山麓調べに行ってきました。

◆氷の芸術品
水飛沫が凍って、氷柱になっていました。

◆ウソ
群れでニシキウツギの実をついばんでいました。

◆アオキの実
だんだん赤く色づいてきました。

◆ニホンジカのフン
竜神の泉の近くで発見しました。

◆オニシバリ
蕾がたくさんついています。
日当たりがいい場所の株は、開き始めているものもありました。

◆テイカカズラの種
綿毛を風に乗せて種をとばします。

◆霜の壁
このように土の斜面が見えている箇所があります。
霜によって持ち上げられた石が、
霜が融ける際に落ちてくることがあります。
十分、注意して歩きましょう。

その他観察したもの
【植物】
花:ヤブツバキ
実:タイアザミ・コクサギ・マツカゼソウなど

【野鳥】コゲラ・シジュウカラ・カケス・トビ
    シロハラ・ハシブトガラス・メジロなど

【その他】オオカマキリの卵(卵鞘)
     ニホンジカ(足跡)
     イノシシ(掘り起こし痕)など
     

日陰は凍結しているところがありました。
足元に十分注意して、お出かけください。

************************
大倉(標高290メートル)    2月7日
天気 晴   気温 0.3度(8時40分)