2021年2月26日金曜日

【自然情報】宮ヶ瀬湖周辺 2月25日

外出が難しい状況ではありますが、
少しでも丹沢の自然をお伝えできればと思います。
新型コロナウィルス感染対策をお願いします。

宮ヶ瀬湖畔の春ノ木丸と早戸川林道を歩いてきました。

まず春ノ木丸です。

◆シキミ
 中腹の日当たりの良い場所で咲いていました。

◆フキノトウ
 歩き始めてすぐ、県道に面した日当たりの良い登山道脇で見つけました。

◆フサザクラ
 蕾が膨らんできました。

◆エナガ
 日当たりの良い木々の間を活発に飛び回っていました。
 ヤマガラやシジュウカラなどの姿も見られました。

◆ルリビタキ
 ふいに至近距離に飛び出してきました。


宮ヶ瀬湖畔園地です。

◆オオバンとカルガモ
 親水池の水辺で食物を探しているようすでした。

◆ツグミ
 芝生の上を歩いては立ち止まり、時折地面をつついていました。


◆ムクドリ
 地面や木の虫をつついていました。


早戸川林道

◆ジョウビタキ(メス)

◆ジョウビタキ(オス)
 
◆カヤクグリ
 ガサガサと物音をたてながら草藪の中を探っていました。

◆アオジ
 こちらは足早に草藪の中を歩き回っていました。

◆タネツケバナ
 林道脇で小さな花を見つけました。


その他観察したもの

鳥:ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、ヒヨドリ、ウグイス、ベニマシコ、
  ウソ、ルリビタキ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、ホオジロ、トビ、
  ミサゴ、カワウ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、マガモ など

哺乳類:タヌキ(ため糞)、テン(糞)、ハクビシン(糞)、イノシシ(掘り跡)
    アズマモグラ(モグラ塚)、アカネズミ(クルミ食痕)、
    ニホンリス(巣材)、ニホンジカ(糞・足跡) など

蕾:クロモジ、アブラチャン、キブシ、ミヤマシキミ、アオキ、フデリンドウ など

花 オニシバリ、ダンコウバイ、アセビ、ヤブツバキ、ヤマハンノキ、スギ、
  ヤマネコノメソウ、コハコベ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ など

 ◆◆◆ 宮ヶ瀬(標高約300メートル) ◆◆◆
2月25日(9時)
天気 晴れ  気温 約3度

2021年2月24日水曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月24日

 午前中、秦野ビジターセンター周辺を歩いて来ました。

◆風は冷たいですが、日差しや温もりは感じられます。

日当たりのよい場所では春の花がほんの少し咲き始めています。
◆タチツボスミレ

◆ヒメウズ

◆カキドオシ

◆ツクシもニョキニョキと。

◆オオバヤシャブシの雄花

◆シジュウカラ
 胸に黒いネクタイ。

◆観察の池ではヤマアカガエルのオタマジャクシが泳いでいました。

※ 新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

◆◆◆ 大倉(標高290メートル)◆◆◆
2月25日(8時40分)
天気 晴れ  気温 4.9度


2021年2月21日日曜日

【自然情報】大倉~見晴茶屋コース 2月21日

外出が難しい状況ではありますが、
少しでも丹沢の自然の様子をお伝えできればと思います。
新型コロナウイルス感染防止対策をお願いします。

見晴茶屋まで山麓調べに行って来ました。

◆ヤマルリソウ

◆ミツマタ

◆オニシバリ
 甘い香りがしました。

◆ヒイラギナンテン
 林の中で黄色い花が目立ちます。

◆ヒオドシチョウ
 成虫で冬を越します。

◆エナガ

◆ムササビの食痕(ヤブツバキの蕾)

その他観察した生きもの                                             
《植物》花:キュウリグサ タネツケバナ
    蕾:クロモジ 
    実:ウバユリ

《野鳥》コゲラ カラ類 メジロ ミソサザイ
    ハシボソガラス ハシブトガラス など

《その他》テングチョウ ウスタビガの繭 
     リスの仲間が松ぼっくりを食べた後 テンのフン   
     ニガクリタケ ジャゴケ ホソバオキナゴケ など

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
2月21日 8時40分
天気 晴れ 気温 16.1度


2021年2月20日土曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月18日

野鳥観察に来られた方から情報を頂きました。
ありがとうございます。

鳥:キジバト、トビ、ヒバリ、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、コジュケイ(声)、
      ハシブトガラス、ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラ、ルリビタキ、マヒワ、ウソ、
      メジロ、エナガ、アオジ、ダイサギ、ジョウビタキ、ハシボソガラス、
      カシラダカ、チョウゲンボウ、シロハラ、モズ、ハクセキレイ、
  シジュウカラ、アカハラなど
両生類:タゴガエル(声)
  
新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

◆◆◆ 大倉(標高290メートル) ◆◆◆
2月20日 (8時40分)
天気 晴れ   気温 10.2度

2021年2月19日金曜日

【登山・自然情報】 雨山峠・鍋割山 2月18日

外出が難しい状況ではありますが、
少しでも丹沢の自然をお伝えできればと思います。

2019年10月の台風19号による災害復旧工事が完了し、
通れるようになった寄(やどりき)から雨山峠間を経て鍋割山に行って来ました。

コース:寄水源林~寄沢~雨山峠~鍋割山(標高1272.4メートル)

◆雨山峠までは、沢筋や谷底を通ります。

通れるようになったとは言え、台風の爪痕は残っています。
また、沢の渡渉あり、ザレたトラバース道あり、
痩せ尾根や長い鎖場ありの登山熟練者向きのコースです。

◆寄沢 一つ目の渡渉地点
 この後、何回か沢を渡渉するので、進行方向を確かめます。
 目印がついていますが、林業用のテープもあるので間違えないように。

◆斜面を横切るトラバース道を度々通過します。

◆雨山峠の手前は、花崗岩質の谷を歩きます。

◆路面が凍っていました。

◆凍った地面をよけつつ階段に取り付きます。

◆雨山峠
 ここでほっと一息。次なる難所に備えます。

◆雨山峠から、すぐに傾斜のある登山道が現れます。

◆ザレた痩せ尾根を登り下り。

◆丹沢でも一二を争う長い鎖場。
 この奥にもまだ続いています。
 
◆鎖場を過ぎると尾根歩き。
 急な木製階段を登れば…

◆緩やかな尾根が現れます。鍋割山山頂はすぐそこ!

◆富士山や登ってきた雨山峠などが見渡せます。

野鳥がお出迎えしてくれました。
◆ヤマガラ

◆一番上がゴジュウカラ、下の2羽がメジロ

寄水源林内では…
◆ムカゴネコノメ

◆ヤマルリソウ
 などが咲き始めていましたが、まだほとんどが蕾でした。
 
※ 新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

◆◆◆ 大倉(標高290メートル)◆◆◆
2月19日(8時40分)
天気 晴れ  気温 6.9度