2020年1月19日日曜日

【積雪情報】丹沢山・三ノ塔 1月19日

登山者の方などからの情報です。

◆丹沢山(みやま山荘さんより)
  山頂 積雪 約40センチ

◆大倉尾根
  一本松より下は、登山道上の積雪はほとんどなく、ぬかるんでいた。
  金冷シより上部は、雪に覆われている。
  
◆三ノ塔
  山頂 積雪 約15センチ
   風の影響で吹き溜まりは多かったが、少ない場所もあった。
   三ノ塔尾根では、牛首からアイゼンを装着。 
   途中から雪で登山道がわからない箇所もあった。

◆ビジターセンター前から見た二ノ塔・三ノ塔





【積雪情報】塔ノ岳・大山 1月19日

今朝は快晴。
昨晩まで降り続いた雪で、丹沢の山々は雪化粧しました。

◆塔ノ岳(尊仏山荘さんより)  9:50頃
  山頂 積雪20センチ

◆大山(大山ケーブルさんより)  18日の情報
  ・ケーブル駅周辺  積雪なし 隅に残雪が少しある程度
  ・下社       数センチ
  ・山頂       足が埋まるほど

◆水無川沿いから見たくぬぎ山~鍋割山~烏尾山


 
◆水無川沿いから見た塔ノ岳・三ノ塔尾根

◆ビジターセンター前から見た大山

◆ビジターセンター前から見た萩山・三ノ塔

日当たりの良いところは融けていくと思われますが、
日陰や吹き溜まりでは、しばらく残雪が予想されます。
泥対策のスパッツや場所に応じて、滑り止めの着用などをお勧めします。

*************************
大倉(標高290メートル)    1月19日
天気  晴    気温 3.8度(8時40分)

2020年1月18日土曜日

【積雪情報】大倉周辺 1月18日

午前中は、みぞれ混じりの雨だった大倉周辺ですが、
午後からはあっという間に雪へと変わりました。

15時30分ごろ、濃い霧の中から見えた山肌の様子です。

◆大倉尾根の一本松付近(標高700~800メートル付近)


◆萩山方面(標高300~400メートル付近)

一時、大倉でも本降りの雪となりました。


※12時過ぎごろに撮影

ビジターセンター周辺では、16時現在、
雪は弱まってきてはいますが、まだ降っています。
地面に積もっている様子はありません。

【積雪情報】鍋割山・塔ノ岳・丹沢山 1月18日

11時30分現在、大倉周辺は雨で、時々みぞれが混じっているようです。
秦野ビジターセンター周辺は濃い霧に覆われており、なかなか山肌が見えません。
霧の隙間から見えた様子では、標高500メートル付近から雪になっているようです。

山々の積雪情報です。
◆鍋割山(鍋割山荘さんより) 10:30頃(気温 マイナス4~5度)
  山頂 積雪6~8センチ
     強風のため、一部登山道で吹き溜まりで40~50センチ

◆塔ノ岳(尊仏山荘さんより)  11:10頃(気温 マイナス4度)
  山頂 積雪10~15センチ

◆丹沢山(みやま山荘さんより)  11:10頃(気温 マイナス8度)
  山頂 積雪約30センチ
 ※風が強く吹いており、蛭ヶ岳方面へ向かった方が途中で引き返してきたが、
  行きにつけたトレースが戻ってきたときには消えている状況とのことです。

※11時現在、山々はまだ雪が降っているようですので、
 今後、さらに積雪が増える可能性があります。

*************************
大倉(標高290メートル)     1月18日
天気  雨   気温 4.4度(8時40分)

2020年1月15日水曜日

【積雪情報】鍋割山 1月15日

今朝までに、山の上では降雪がありました。
◆鍋割山稜(10時45分撮影)

鍋割山荘さんより積雪情報を頂きました。
◆鍋割山山頂(10時現在) 積雪 4~5センチ 気温マイナス1度
 後沢乗越から山頂の間
  1000メートル位までは雪はない。
  1100メートル位から登山道上に雪がでてくる。 


ゆとりある計画と万全の装備で、登山をお楽しみください。

*****************************
大倉(標高290メートル)  1月15日
天気:晴    気温:6.9度(8時40分)

2020年1月14日火曜日

【自然情報】萩山林道 1月14日

萩山林道へ山麓調べに行ってきました。

◆スミレの仲間
まだまだ寒いですが、花芽が育っています。

◆オニシバリ
蕾はまだ固いです。

◆ホオノキの冬芽

◆ヤマユリ
鞘には種子がいっぱい残っていました。

◆ノイバラ
葉の落ちた木々の中で赤い実がよく目立ちます。

その他観察したもの
【植物】実:タイアザミ・サネカズラ・ヤブコウジ・トキリマメ 
      コウヤボウキ・マツカゼソウなど

【野鳥】コゲラ・ヒヨドリ・シジュウカラ・カケス・エナガ
    トビ・シロハラ・ハシブトガラス・メジロなど

【その他】アブの仲間
     イノシシ(掘り起こし痕)など
     

午前中は日差しが出てポカポカと温かく過ごしやすい天気でしたが、
午後になると雲が広がり寒くなってきました。
寒暖の差が激しい日が続いているので、気温差に対応できる
服装や装備でお出かけください。


************************
大倉(標高290メートル)    1月14日
天気 晴   気温 5.9度(8時40分)

2020年1月11日土曜日

【自然情報】大倉~雑事場ノ平 1月11日

大倉尾根の途中、雑事場ノ平まで登山道トークに行ってきました。


◆雲に覆われている表尾根(丹沢ベースより)


◆登山道トーク
 今日は、今年の干支であるネズミの仲間ということで、
 アカネズミ・ニホンリス・ムササビの食痕などのお話をしました。
 足を止めてくださった皆様、ありがとうございます。
 ニホンリスの食べ痕、「エビフライ」は見つかったでしょうか?

登山道では、

◆ヤブツバキが開花中です。


◆キジバト
 ガサガサと落ち葉の中を歩いていました。


◆エナガ
 近くの木の枝先をジュリジュリと鳴きながら飛び回っていました。

春を待つ花や木の芽も

◆オニシバリ
 たくさんの蕾ができています。


◆クロモジ
 真ん中の葉芽(はめ)と万歳しているような丸い花芽(はなめ)


◆秋に葉っぱの落ちた痕(葉痕:ようこん)と冬芽
 クサギ(左)、サンショウ(右)。顔に見えたりしませんか?

下山されてきた方からは、少し雪がちらついていましたと情報をいただきました。
登山される方は、防寒対策など冬用装備をしっかりとお持ちください。

************************
大倉(標高290メートル)    1月11日
天気  曇り    気温  7.4度(8時40分)