2018年6月14日木曜日

【自然情報】大倉~竜神の泉コース 6月14日

薄曇りの少し蒸し暑いなか竜神の泉まで
山麓調べに行ってきました。

◆萩山
緑が濃くなっています。
奥に見えるはずの三ノ塔・二ノ塔や鍋割山稜は雲の中です。

◆コマツナギ
濃い緑の中に赤紫の花が静かに咲いていました。

◆オニグルミ
大きな実がついていました。
秋には養分たっぷりの美味しい実が期待できそうです。

◆アカショウマ
小さい花がたくさんついています。
白い花なのに「アカ」が付くのは根が赤いからだそう。

◆アブラチャン
実や枝から油が採れるアブラチャン。
たくさん実がついていました。

◆エビガライチゴ
殻に覆われたような蕾から少しだけ花びらを覗かせていました。
蕾をそっと触ると、ぺたぺたしていて痛くありませんでした。

◆トンボの仲間
細くて青いトンボが葉の上にとまったのに葉が揺れません。
軽いのだなと感心してしまいました。

その他観察したもの
《植物》 
花 ドクダミ・テイカカズラ・アカショウマ・クリ
  クマノミズキ・コマツナギ・ハエドクソウ・ネズミモチ
  ヨウシュヤマゴボウ・タケニグサ・など

実 ミツバウツギ・ニガイチゴ・ウツギ・オニシバリなど

《野鳥》
  コゲラ・アカゲラ・ヒヨドリ・イソヒヨドリ・シジュウカラ
  メジロ・ウグイス・ガビチョウ・カケス・ハシブトガラス
  ホトトギス・ヤブサメ・キビタキ・オオルリなど 
  
《その他》
  アサギマダラ・キタキチョウ・モンシロチョウ・ベニシジミ
  カノコガ・ナミテントウ・シマサシガメ・オオセンチコガネ
  ツマグロオオヨコバイ・キボシアシナガバチ・オオスズメバチ
  マルカメムシ・フクラスズメの幼虫・ヒメマイマイカブリの幼虫
  など

蒸し暑く、熱中症になりやすい季節となって来ました。
帽子をかぶる・こまめに水分補給をするなど対策をして
安全に野山に出かけましょう!
ヤマビルたちも活発な時期です。
足元、お気をつけください。

***********************
大倉(標高290メートル) 6月14日
天気:曇り  気温:18.9度(8時50分)


2018年6月12日火曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 6月12日

秦野戸川公園内を散策してきました。
気温が上がってムシムシと暑い日でした。

◆クロオオアリ
大型の働きアリと小型の働きアリが協力して
クモを捕まえた模様。

◆カラスアゲハ
一心不乱に吸蜜中。

◆コゲラ
頭上から「ココココン」と木を叩く音が聞こえます。

◆アナグマ
ばったり遭遇。
行きと帰りで2回会いました。

生き物が活発に活動している日でした。
姿は見えずとも茂みや林内からは羽音や鳴き声などでいっぱいです。
ヤマビルも元気いっぱい活動中。
足元はお気をつけて。

**************************
大倉(標高290メートル) 6月12日
天気:晴れ時々曇り  気温:20.8度(8時40分)

2018年6月9日土曜日

【自然情報】宮ケ瀬湖周辺 6月8日

宮ヶ瀬湖周辺で野鳥観察をされた方から情報をいただきました。
ありがとうございます!!

*************************
鳥:カワウ、アオサギ、トビ、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、
  キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ガビチョウ、ヤブサメ、
  ウグイス、センダイムシクイ、キクイタダキ、キビタキ、オオルリ、
  サンコウチョウ、メジロ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、
  ハシブトガラス
   (声のみ)アオバト、ホトトギス、サンショウクイ、クロツグミ、
  ヒガラ、イカル、
哺乳類:ニホンザル、ニホンジカの声
植物:アカショウマ、サルナシ
昆虫:コミスジ 
その他:ヤマカガシ

***************************
大倉(標高290メートル)   6月9日
 天気  くもり    気温  24.8度(8時50分)

2018年6月6日水曜日

【登山・自然情報】大倉~塔ノ岳~日高 6月4日


登山者の方から情報を頂きました。
ありがとうございます。

******************
コース:大倉尾根~塔ノ岳~日高(ひったか)

山が割れるようなエゾハルゼミの鳴き声に夏の訪れを感じました。

◆ニシキウツギと富士山。

◆緑と太陽が降り注ぐ花立山荘前。 

◆花立から見た蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳の三山。

◆馬ノ背より鍋割山稜の彼方に富士山。
 この付近でエゾハルゼミの合唱が最高潮となる。

◆トウゴクミツバツツジからヤマツツジのトンネルにバトンタッチした金冷シ。

◆塔ノ岳山頂。

◆塔ノ岳から見た表尾根・三ノ塔・大山方面。

◆塔ノ岳直下から丹沢山・蛭ヶ岳方面。

◆塔ノ岳から丹沢山へと続く稜線。

◆日高。

◆塔ノ岳と日高の間の小ピークから塔ノ岳をのぞむ。

◆ツルシロカネソウ。

ウツギやヤマボウシなどの花木が見頃を迎えていました。

***************************
大倉(標高290メートル)   6月4日
 天気  晴れ    気温  23.9度(8時40分)

2018年6月5日火曜日

【自然情報】宮ヶ瀬周辺 6月4日

宮ヶ瀬湖周辺へ情報収集に行ってきました。

コース:早戸川林道(宮ヶ瀬湖畔園地~汁垂橋)・春ノ木丸一周・宮ヶ瀬湖畔


◆宮ヶ瀬湖畔園地の親水池方面を望む。
 周囲の山々は濃い緑になりました。


◆ウツギの花は咲き終わりですが
 ハナバチの仲間をはじめ、色々な虫が来ていました。


◆コミスジ
 よく見ると体の色もきれいです。


◆何やら集まっているようですが・・・
 軽く揺らしてみたら・・・




◆クモの子が散らばりました!


続いて春ノ木丸コースへ


◆夏日でしたが、木々の葉に覆われて暑さが落ち着きます。。


◆アワブキ


◆リュウキュウマメガキ
 目立ちませんが、小さなつぼ型の花がたくさんついています。


◆ナツノタムラソウ


続いて宮ヶ瀬湖畔園地の親水池へ

トンボたちの繁殖の季節のようです。
ペアが交尾していました。


◆クロイトトンボ


◆シオカラトンボ


今日の宮ヶ瀬は、生き物たちの活発な様子がうかがえました。
花では、マタタビの蕾が沢山あり、間もなく咲き始めます!

今の季節ならではの宮ヶ瀬湖畔を、ぜひ散策してみてください!!

**************************
宮ヶ瀬(標高約300メートル)  6月4日
天気 晴れ    気温 26度(16時頃)

2018年6月4日月曜日

【登山・自然情報】 三ノ塔 6月3日

ヤビツ峠から三ノ塔にかけて設置されている山看板の交換に行ってきました!

コース:ヤビツ峠から三ノ塔(1204.7メートル)


◆三ノ塔山頂から
 烏尾山から塔ノ岳までの表尾根が見えています。
 写真中央の一番高い山が塔ノ岳です。
 眺めとともに、山看板もぜひ見て下さいね。


◆ヤビツ峠からニノ塔途中の登山道
 神奈川県自然公園指導員の方が整備してくださった登山道です。


◆三ノ塔山頂の環境配慮型トイレ
 山頂トイレの維持管理はとても大変です。
 トイレ紙の持ち帰り等のマナーを守り、100円の協力金をお願いします。

登山道の整備やトイレの維持管理など、
多くの方が丹沢の山々を守ってくださっているのを感じられます。

三ノ塔山頂では、登山道トークを行いました。

◆登山道トークの様子
 秦野ビジターセンターから出ての出張トークです。
 耳を傾けて下さった皆様、ありがとうございます。
 
途中、登山道沿いでは・・・

◆ノイバラの仲間
 咲き始めています!


◆エゴノキ
 足元に落ちていた花で気付きました。
 まだ、蕾もあります!


◆ハンショウヅル
 草葉の影で咲いていました。


◆ハコネハナヒリノキ
 小さな壺のような花が咲き始めていました。

その他開花していた花
 ニシキウツギ、コゴメウツギ、ガマズミ、クワガタソウ、マユミ、ウツギ、
 フタリシズカ、ヤマツツジ、キヌタソウ、ウマノアシガタ、マメグミ など

キビタキ、イカル、ホトトギス、ジュウイチ、ツツドリなどの
鳥たちの声も聞こえてきていました。

◆アオバト
 珍しく、木のテッペンにとまってくれました!
 鳴き声は「アオ~オア~オ~・・・」。
 響いてくる鳥の声に耳を澄ませてみてください。

暑い日が多くなりました。
体調管理に気を付け、水分を十分に持ち、
時間にゆとりを持った山行で初夏の丹沢を楽しんでください。

**************************
大倉(標高290メートル)    6月3日
天気  晴れ     気温  21.9度(8時45分)

2018年5月30日水曜日

【登山・自然情報】大山 5月29日

コース:ヤビツ峠から大山(1252メートル)から不動尻

大山へ、情報収集に行ってきました。
様々な花が迎えてくれました!


◆山頂のサラサドウダンが見頃でした。
 これ以外にも、山頂付近に見頃の株がいくつもありました。


◆まずは、ヤビツ峠から大山へ
 雲に覆われていて展望はききませんでしたが、
 暑すぎず、風が心地よかったです。


◆岩場もあるので慎重に!


◆ヤマツツジ
 標高約1000メートル以上で見頃でした。


◆山頂の阿夫利神社本社に到着


◆見晴台方面へ少し下った所の分岐から、唐沢峠、不動尻方面へ下ります。
 分岐を見落とさないように!
 霧が少し晴れて、下界が少し見えてきました。


◆人があまり通らないルートですが、
 滑りやすい急坂や細尾根もあるので、要注意!

その他の花の様子は・・・
 

◆カマツカ
 山頂付近で見頃でした。


◆スノキの花
 クロジョウカイが食事中・・・
 

◆ニシキウツギ
 山頂に向けてこれから見頃になります。


◆オニツルウメモドキ
 秋に鮮やかな実をつけますが、花はあまり目立たないですね。


◆マユミ
 こちらも、実は目立ちますが花はあまり目立ちません。
 よく見ると小さな可愛らしい花がたくさんついています。


◆タンナサワフタギ
 沢山の花をつけていました。


◆ツクバネウツギ
 

◆フタリシズカ


◆ウリノキ
 最後の林道沿いに咲いていました。
 ユニークな形の花ですね。


青空や眺望は楽しめなかったものの、
他にも様々な花を楽しめました。
コルリやクロツグミ、オオルリ、ホトトギスなどの
夏鳥のさえずりも盛んに聞こえました。

湿度が高く、日が差すととても暑くて体力を消耗します。
熱中症対策をして、山行をお楽しみください。

**************************
大倉(標高290メートル 5月29日)
   天気 曇り   気温 21.6度(8時40分)