2020年9月18日金曜日

【自然情報】不動の滝 9月17日

状況確認のために秦野市菩提にある「不動の滝」に行って来ました。

葛葉の泉から、ゆっくりペースで片道約2時間ほどかかりました。


◆不動の滝

◆不動の滝までのコースマップがないので、
 国土地理院の地形図にコースを記載してみました。

◆葛葉の泉
 こちらの駐車場からスタートして、桜沢林道を歩きます。

◆標高540メートル付近のヘアピンカーブにゲートがあり、
 ゲート脇を抜けて未舗装路を進んでいきます。

◆十字路をまっすぐ進みます。

◆未舗装路から舗装路に変わり、ゲートが見えてきたら・・・

◆女坂の入口があります。

◆女坂は、なだらかな山道です。

◆男坂との合流地点にある道案内。
 女坂は写真奥から登ってくるので、この表示は見えません。

◆沢沿いに出て小さな滝が見えたら、すぐ奥です。
 足元に注意が必要です。

◆不動の滝 2段になっており落差は約20メートル。
 近くには「滝の沢不動尊」が祀られています。

◆不動の滝に行くには、女坂の東に男坂もありますが、
 急坂で道が消失しているところもあり、おすすめしません。

山道や林道では、花々や虫たちが出迎えてくれました。

◆ヤマホトトギスと訪花するトラマルハナバチ

◆タマアジサイ
 7月から10月頃まで長く花を咲かせます。

◆サカハチチョウ(夏型)
 白い線、「八」の字が逆さまになっているように見えるでしょうか?

◆旅の途中?のアサギマダラ
 これから数千キロ先の南方へと移動していきます。

林道脇や山道には、ヤマビルが多数いました。
今の時期に歩く際には、ヤマビル防除対策は欠かせません。

************************

大倉(標高290メートル)    9月17日

天気   曇     気温  24.5度(8時50分)

2020年9月14日月曜日

【自然情報】大倉~萩山林道 9月14日

萩山林道に山麓調べに行ってきました。

◆変形菌 ツノホコリ
薄暗い林道に白く目立ちます。

◆クサギ
実ができはじめました。

◆アラゲキクラゲ
折れた枝にたくさん生えています。

◆キツネノマゴ

◆オナガグモ
草の茎のようですが、クモなんです。

◆ヒガンバナに止まるダイミョウセセリ

ヤマビル
まだまだ元気に活動中です。

その他観察した生きもの
花:オトコエシ・ミズヒキ・アキノタムラソウ・タマアジサイ・ノブキ など
実:マルバノホロシ・ハダカホオズキ・ヨウシュヤマゴボウ 

鳥:メジロ・ヤマガラ など  

他:アブラゼミ・ツクツクボウシ・モンキアゲハ・コジャノメ
  ナナホシテントウ・ツマグロオオヨコバイ・イトトンボの仲間
  ヒガシニホントカゲ・ニホンカナヘビ
  アズマヒキガエル・カジカガエル 
  ススホコリ・カワラタケ・カメムシタケ
  ボーベリアバッシアナ・サルノコシカケの仲間・ヒトヨタケの仲間 など

少しだけ涼しくなり、秋の気配を感じられます。
萩山林道沿いでは、落葉した葉が林道に広がっています。
足元に十分ご注意ください。
新型コロナウイルス感染防止対策をなさってください。

************************
大倉(標高290メートル)    9月14日
天気   曇     気温  22.4度(8時40分)

2020年9月12日土曜日

【登山・自然情報】烏尾山・行者ヶ岳 9月11日

菩提峠から行者ヶ岳へ行ってきました。
三ノ塔までは、10日の情報を掲載していますので、
三ノ塔から行者ヶ岳間をお伝えします!

◆行者ヶ岳付近から三ノ塔方面
 緑が少しくすみ、秋の色味が出てきています。

◆行者ヶ岳周辺の鎖場
 三ノ塔から烏尾山への下りや、行者ヶ岳周辺に
 鎖がつけられている岩場などがいくつかあります。
 十分に気を付けて通行ください。

足元には秋の花たちが咲いています。
◆テンニンソウ

◆ハンカイシオガマ

◆ハナイカリ

◆ハコネギク

稜線上ではトンボをたくさん見かけました。
◆アキアカネ
 お腹の色が赤く変わっています。

◆ウスバキトンボ
 群れて空を飛び回っていました。

この日は秋の涼しい風を感じましたが、
陽射はまだまだ暑く感じます。
もうしばらくは、熱中症などにご注意ください!

********************
大倉(標高290メートル)   9月11日
天気  晴れ    気温 28.7度(8時40分)

2020年9月11日金曜日

【登山・自然情報】三ノ塔 9月10日

菩提峠から三ノ塔に行ってきました。

今回は、ヤビツ峠、二ノ塔登山口、二ノ塔ガレ場、三ノ塔山頂に
設置している山看板の掲示物を更新してきました。
現地に行かれた際は、ぜひご覧ください。

◆エナガ
 長い尾が確認できます。捕食中のようです。
 水沢林道にて。

◆ヤマホトトギス
 花が茎の先につき、花びらが強く反り返ります。
 二ノ塔の登り始めに咲いていました。

◆二ノ塔の登りは、平坦な道は石畳、
 急登は丸太土留めの階段がガレ場の上まで続きます。
 ところどころにある赤土が露出した箇所は
 滑りますのでご注意下さい。


◆二ノ塔ガレ場から見た風景
 (上)大山は中腹から上は雲に覆われています。
 (下)大山の南側を見ると、秦野市街から平塚市街まで見渡せます。

◆ホトトギス
 花は葉の付け根に咲きます。
 二ノ塔中腹から上で多く見られました。

◆キアゲハ
 二ノ塔山頂にて

◆ツルニンジン
 二ノ塔山頂付近にて。

◆二ノ塔山頂近くから、表尾根稜線に出ると、
 植生保護のための木道が多くなります。
 写真奥は三ノ塔ですが、雲に隠れています。

◆アキノキリンソウ
 初夏に咲くキリンソウに似て、秋に咲く花です。
 二ノ塔の下り、三ノ塔との鞍部付近にて。

◆フジアザミ
 大型で、富士山周辺に多いアザミです。
 三ノ塔山頂にて多数見られました。

◆山看板掲示物更新作業のようす

暑さのピークは過ぎた印象ですが、
念のため、熱中症の備えは怠りなく。

**********************************
大倉(標高290メートル)  9月10日

天気:曇り  気温:27.3度(8時40分) 


2020年9月6日日曜日

【自然情報】大倉・西山林道入口 9月6日

 昨日、西山林道入口付近でスズメバチが樹上で多く飛び交っており、
巣がある可能性が高いとの情報があったため、様子を見に行ってきました。

◆西山林道入口(二俣方面の様子)

◆西山林道入口(大倉に向かう道の様子)

今日は、ハチの姿を確認することはできませんでしたが、
昨日、西山林道の途中でも、ハチを多くみかけたとの情報がありました。
これから11月頃まで、スズメバチやアシナガバチなどの活動が活発になる時期です。

ハチを見かけた際は、姿勢を低くして静かに離れましょう。
スズメバチに刺された際は、医療機関の受診をお勧めします。

◆ハチに注意!
 
◆西山林道に向かう途中から見た二ノ塔三ノ塔
 大山は雲の中。 

◆秦野名産 落花生の畑

◆若い落花生の実
 この後、地面にもぐり、大きくなります。 
 
◆落花生の掘り取り体験
 今が最盛期です。今日も親子連れが訪れていました。
 表尾根など丹沢の山並みを眺めながら楽しめます。
(大倉地区掘り取り観光組合 要予約)

◆タマアジサイ
 西山林道に向かう途中で咲いていました。
 晩夏から初秋にみられるアジサイです。

◆大倉から西山林道に向かう途中の道
 侵食されている箇所があります。
 雨の後などは要注意。

今日は、風が心地よく日陰は暑さを感じませんでした。
けれど、秦野市では、朝から大雨・雷注意報発令中です。
雷雨の可能性もありますので、天候の急変にご注意ください。

**********************************
大倉(標高290メートル)  9月6日

天気:晴れ  気温:27.2度(8時40分)