2018年7月19日木曜日

【イベント・自然情報】出張トーク・春ノ木丸 7月18日

宮ヶ瀬ダムの観光放流日に合わせて、
「水とエネルギー館」にて【出張丹沢トーク】を開催しました!
暑い一日でしたが、放流に合わせてたくさん方々が宮ヶ瀬ダムを訪れていました。

◆宮ヶ瀬ダム。
観光放流については、こちらをクリックしてご確認ください。

◆宮ヶ瀬湖。丹沢を水源地としています。
少し水位が下がっているようにも見えましたが、
7月18日現在で100パーセントの貯水率だそうです。

◆出張丹沢トーク!
「丹沢にくらす哺乳類」をテーマに
毛皮や頭骨などを見たり、触ってもらいながらトークを実施しました。

終了後、春ノ木丸に情報収集に行ってきました。

◆春ノ木丸ハイキングコース。

少ないながらも夏の花が咲いていました。

◆フジウツギ。
ウツギと名前が付きますが、ウツギの仲間ではありません。
有毒です。

◆マツカゼソウ。咲き始めていました。

◆クズ。
この写真は早戸川林道で撮影したものですが、
登山道にクズの花が落ちていました。
ちなみに、早戸川林道では、タマアジサイも咲き始めていました。

早くも熟している実もありました。

◆クロモジの実。

キノコ類もたくさん出ていました。

◆タマゴタケ。

暑さを避けて、昆虫たちも木や草に止まって一休み。

◆ダイミョウセセリ。

◆マツカゼソウの花の蜜を吸うホソバセセリ。

◆ヤマビルは、暑さと地面が乾燥していたことにより1匹も見ませんでした。
雨は降らなかったものの、遠雷が聞こえてきました。
雨が降るとヤマビルが出現する可能性があるのでお気をつけ下さい。
なお、蚊はたくさんいました。

その他観察したもの
花:ダイコンソウ、ウマノミツバ、ミツバ、タニタデ、ミズヒキ(蕾)、
  オニドコロ、ナガバハエドクソウ、ヒメヤブラン、カシワバハグマ(蕾)、
  クサギ(蕾)、ホタルブクロ など
鳥:キジバト、ヒヨドリ、イカル、カワラヒワ、オオルリ など
虫:ニイニイゼミ、ヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、
  ウスバカゲロウ、ウラギンシジミ、ジャノメチョウの仲間、
  オオセンチコガネ、エンマコガネの仲間、ハネカクシの仲間 など

**************************
宮ヶ瀬湖(標高300メートル)  7月18日
 天気:晴   気温:33度(9時30分)、30度(17時)

2018年7月15日日曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 7月14日

野鳥観察に来られた方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

****************************

鳥:スズメ、キジバト、カワラヒワ、ムクドリ、ツバメ、イワツバメ、
  トビ、ヒヨドリ、コゲラ、ガビチョウ、ハクセキレイ、ウグイス、
  ハシブトガラス、ハヤブサ
 (声のみ)イカル、キビタキ、クロツグミ

****************************
大倉(標高290メートル)   
 天気  晴れ  気温  28.9度(8時40分)

2018年7月14日土曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳 7月11日

登山者の方から情報を頂きました。
ありがとうございます。

******************
コース:大倉~塔ノ岳 往復

夏の草花がちらほら咲きはじめ慰めてくれる。花立から金冷シ、鍋割山稜方面では、
エゾハルゼミが鳴き、帰りにはヒグラシの鳴き声に夏を感じた。

◆大倉尾根入口で見かけたヤマユリ

◆花立から鍋割山稜方面

◆花立から丹沢山・蛭ヶ岳方面

◆塔ノ岳山頂から蛭ヶ岳方面

◆塔ノ岳山頂から表尾根・三ノ塔方面

花立から金冷シの間で見たシモツケとヤマアジサイ
◆シモツケ

◆ヤマアジサイ

**************************
大倉(標高290メートル)    7月14日
 天気  晴    気温  30.0度(8時40分)

2018年7月8日日曜日

【自然情報】大倉~丹沢ベース 7月8日

大倉尾根の登山口から間もなくの丹沢ベースまで
「登山道トーク」に行ってきました。

湿度が高く朝から暑かったですが、吹く風は心地よかったです。
色々な夏の花が咲き始めていました。


◆ヤマユリ
 登山道入口付近で咲き始めています。


◆オトギリソウ


見落としてしまいそうな、でも可愛らしい
小さな花も色々咲いていました。


◆ミツバ


◆ハエドクソウ


◆オニドコロ



◆キビタキのきれいなさえずりがよく響いていました。


登山道トークにご参加下さった皆様、
ありがとうございました!

**************************
大倉(標高290メートル)    7月8日
 天気  曇    気温  27.7度(9時)

2018年7月1日日曜日

【自然情報】大倉から見晴茶屋コース 7月1日

梅雨が明け、夏本番の陽気ですね。
今日は見晴茶屋コースの山麓調べに行ってきました。

◆ヤマユリ
もうすぐ大きな花が咲かせてくれそう。

◆ホタルブクロ
日陰でも綺麗に咲いています。

◆ヒメコウゾ
クワの仲間です。赤い実が美味しそう。

◆オカトラノオ
トラの尻尾のようだと名付けられたオカトラノオ。
今が見頃!

◆ハサミツノカメムシ
お尻に赤いハサミを持っています。
このハサミがあるのはオスだけ!

◆イチモンジカメノコハムシ
半透明の縁と不思議な模様が特徴。

◆ヤマガラ
左右の2羽はどうやら巣立ち雛のよう。
親からエサの取り方などを教えてもらっているみたい。

とにかく暑いので熱中症には要注意!
水分は大目に準備しましょう。

その他観察したもの
《植物》
花 ハエドクソウ ムラサキニガナ ツユクサ 
  タケニグサ コマツナギ ドクダミ など
実 アブラチャン ニガイチゴ

《野鳥》
コゲラ シジュウカラ オオルリ ホトトギス
ヒヨドリ ガビチョウ など

《その他》
オオセンチコガネ アオオサムシ ヒガシニホントカゲ
カナヘビ など

*************************
大倉(標高290メートル) 7月1日
天気:晴れ  気温:29.8度(8時50分)

【自然情報】大山 6月29日

梅雨明けとなった日に、大山に行ってきました。

コース:大山阿夫利神社下社~表参道~大山(1252メートル)
                   ~見晴台~下社~女坂

山頂は登り始めは雲の中でしたが、
山頂に着いた頃には、江の島やスカイツリーなどが眺められました。

◆大山山頂からの眺め(相模湾方面)


◆シモツケ
 山頂で見頃です!!

ビジターセンター周辺ではとっくに終わってしまった花たちも
山頂付近ではまだ見られています。

◆ヤマボウシ
 真っ白な総包片がとても目立ちます。
 花の部分は真ん中の丸い部分。小さな花の集まりです。


◆ヤマボウシの白色は緑色の山肌にとても目立ちます。


◆ウツギ


◆エゴノキ

そろそろ山頂まで登り切っている花たちなので、
見逃した方は、お急ぎくださいね。

イキモノたちも・・・

◆アズマヒキガエル
 のっそりのっそり移動中でした。


◆コガラ
 大きな幼虫を捕まえて、ビシッバシッと
 枝にたたきつけながら、お食事中・・・。


◆クロツグミ
 こちらも大きな何かをくわえていますね。

太陽が顔をのぞかせると・・・

◆エゾハルゼミ
 「ミョーキン、ミョーキン、ケケケケケ・・・」の
 大合唱が始まっていました。

陽射しが暑い季節になりました。
前日までの体調管理もしっかりとし、無理のない山行を心がけてください。

******************************
大倉(290メートル)          6月29日
 天気  晴れ      気温  27.1度(8時40分)