2017年2月18日土曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳 2月17日

登山者の方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

************************

コース:大倉~塔ノ岳(1491メートル)

 2月17日の丹沢大倉尾根・塔ノ岳は天気予報どおり
春一番・暴風雨が吹き荒れ吹き飛ばされそうで写真も
撮れない。
 堀山の家付近から強風が吹き体温も奪われる。
花立から馬ノ背ー塔ノ岳山頂は吹き飛ばされそうで
砂が目に入り立っておられない。 
尊仏山荘に避難、山小屋の有難さを実感する。

 ◆強風の予報で登山者ゼロ 見晴茶屋裏の急登。

 
◆日陰には少し雪が残っているが、表尾根も雪は消えている。

◆花立階段下 ようやく一人登って来た。 残雪はない。

 ◆花立ピークも強風で登山者ゼロ。

◆表尾根・大山方面もかなり風が強そうだ。

◆丹沢山方面の雪もほとんど消えているようだ。

◆馬ノ背では一部残雪が凍結している箇所がある。これより上は
風が強く カメラは出せなかった。塔ノ岳山頂 5℃
尊仏山荘に避難してランチタイム 風速20mの強風が荒れ狂う。
小雨も混じり「暴風雨」となる。11:25下山開始 吹き飛ばされそう。

【自然情報】春ノ木丸(宮ヶ瀬) 2月17日

宮ヶ瀬湖畔の春ノ木丸(標高487メートル)に行ってきました。
この日は、とても暖かく、春のような陽気でした。


◆春ノ木丸山頂付近の様子
 陽射しが暖かく感じます。


◆アセビ
 鈴のような花が咲いていました。


◆シキミ
 膨らんだ蕾が沢山!咲き始めているものもありました。

春のような雰囲気を味わっていると…

◆少しだけ残っていました。


◆まだ白く染まってます。
 木立の向こうに見えた本間ノ頭(1345メートル)付近の
 北斜面は、まだ白く雪が残っているのが確認できました。

まだ2月中旬。
春は動き始めていますが、雪や寒さへの対策は怠りなく!!


宮ヶ瀬湖畔 (標高300メートル 2月17日)
天気:晴れ   気温:11度(8時30分)

2017年2月16日木曜日

【自然情報】大倉~萩山林道 2月16日

風は少し冷たく感じたものの、
ぽかぽか陽気のなか、萩山林道を歩きました。

◆陽だまりの中に
タチツボスミレが咲いていました。
ちょっとフライングでしょうか?
暖かいと冬でも開花することがあります。

◆いたたたた
モズのはやにえです。獲物はカマドウマ。
サンショウの木にうまく刺しています。

◆ひっそりと
オニシバリです。葉の陰で花が咲いていました。
同系色で見つけにくいですが、可愛らしい花です。

観察の池まで足をのばしてみると、ヤマアカガエルの卵がかえっていました。
写真の黒い部分はみんなオタマジャクシです。
こんなにたくさんいても、無事に大人になることが出来るのは
ほんの少しです。

その他観察した生き物
《植物》 実 ヤブコウジなど。
     冬芽 サンショウ、クロモジなど

《野鳥》 カケス、シジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、エナガ、
     メジロ、シロハラ、モズ、トビなど。

《その他》 イヌシデメフクレフシ

大倉(標高290メートル)
  天気:晴  気温:7度(8時40分)

【自然情報】 宮ケ瀬湖周辺 2月15日

宮ケ瀬湖周辺で野鳥観察された方から情報を頂きました。
情報ありがとうございます。

カンムリカイツブリ、カイツブリ、マガモ、アオサギ、カワウ、トビ、ノスリ、
ツグミ、シロハラ、キジバト、コゲラ、カヤクグリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、
ウグイス、エナガ、メジロ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、
アオジ、ホオジロ、カシラダカ、カワラヒワ、ウソ、ベニマシコ、
カケス、ハシブトガラス、ガビチョウ、
*******************************

宮ケ瀬(標高300メートル 2月15日)
 天気:晴れ   気温:1度(8時30分)

2017年2月14日火曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月14日

午前中は晴れていましたが、昼前からみるみる黒い雲が・・・。
そんな中、ビジターセンター周辺を歩いて来ました。

◆ビジターセンターに戻る頃には黒い雲が上空を覆い始めました。

◆キジバト。枯葉をめくりながら歩いてます。

◆数羽の群れのビンズイもいました。

◆自然観察の森に落ちていたカケスの羽根。

◆クヌギの根元に筒状のジグモの巣がありました。

◆ニワトコの花芽が開き、ブロッコリーのような蕾が顔をだしています。

13時過ぎ雪がチラつきましたが、にわか雪のようでした。

大倉(標高290メートル 2月14日)
 天気:晴れのち曇   気温:6.8度(8時40分)

2017年2月12日日曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳・丹沢山 2月11日

登山者の方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

************************

コース:大倉~塔ノ岳(1491メートル)~丹沢山(1567メートル)

2月10日 関東地方は平地でも雪が降った。
雪山を体感したくて大倉尾根に向かった。
塔ノ岳までの積雪は、10~25センチメートル 場所によって異なる。
下山時には日当たりの良い場所は融け、日陰は凍結しているので、
軽アイゼンは必須。


◆見晴茶屋 裏の登り


◆花立山荘を過ぎた付近の積雪状況


◆三ノ塔方面の様子


◆馬ノ背の積雪状況


◆雪のトンネルをくぐり塔ノ岳最後の登り


◆塔ノ岳山頂

塔ノ岳から丹沢山までは新雪が15~30センチメートル
しっかり踏まれて歩きやすい。


◆アイゼンを装着し、丹沢山へ向かう。


◆丹沢山方面へ一歩踏み出すと急に雪が深くなる。


◆蛭ヶ岳方面の様子


◆登山道はしっかり踏まれて歩きやすい


◆部分的に雪の花が咲いている


◆丹沢最高峰 蛭ヶ岳が見える


◆丹沢山山頂 新雪15~30センチメートル

*************************

大倉(標高290メートル 2月12日)
 天気:晴れ   気温:6.2度(8時40分)

【自然情報】大倉高原山の家 2月11日

大倉尾根途中の雑事場ノ平へ登山道トークに行ってきました。

コース:大倉~雑事場ノ平~大倉高原山の家(611メートル)~大倉

9日・10日と雪が降り、丹沢の山々が真っ白に!
雪の上なら、動物たちの足跡が沢山見つけられそうなので、
今回の登山道トークは、「動物たちのあしあと」。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!




◆丹沢ベースから表尾根(烏尾山・三ノ塔方面)
 真っ白に雪化粧しています!


◆時々ツルッと…
 足元には雪がうっすらと残る所も。ご注意ください。


◆眺めは最高!
 大倉高原山の家からの眺め。
 伊豆諸島(大島、利島、新島、神津島)も見えました!


◆プクリと
 クロモジの花芽も膨らんできています。
 確実に春は近くなっているのが感じますね。

丹沢の山々は、まだまだ雪に覆われています。
安全のためにアイゼンなどの滑り止めは必ず携帯しましょう!

大倉(標高290メートル)
 天気:晴れ   気温:4.0度(8時40分)

2017年2月11日土曜日

【登山・自然情報】大山 2月11日

登山者の方から今日の情報をいただきました。
ありがとうございます!

****************************

コース:阿夫利神社下社~見晴台~大山(1252メートル)
    ~16丁目~下社

積雪:見晴台 2から5センチ
   大山山頂 10から20センチ
 
山頂の西側は風があるが、東側のベンチは風もなく暖かいくらい。
山頂トイレは凍結のため閉鎖されていた。

表参道の20丁目あたりから16丁目は、雪はあったりなかったり。
16丁目から南側の下社への分岐点までは、ほぼ全線で踏み固められた雪道。
下社への分岐から下社は、ほとんど雪は溶けていた。
****************************

ちなみに、大山ケーブルバス停付近の市営第二駐車場は
工事で駐車台数が減っていたそうです。

軽アイゼンなどの滑り止めを必ず携行なさってください。

【積雪情報】塔ノ岳・丹沢山 2月11日

10日は夜まで雪が続きました。

積雪情報をお知らせします。

◆塔ノ岳山頂  ※尊仏山荘さんから頂いた情報です。(2月11日 9時時点)
 積雪:約10から20センチ 
  (山頂の様子は尊仏山荘ホームページ、ライブカメラでご覧になれます)

◆丹沢山山頂 ※みやま山荘さんのホームページより(2月10日時点)
 積雪:約30センチ 

アイゼンなどの滑り止めは必ず携行なさってください。

なお、
ヤビツ峠行きバスは、雪の影響で2月9日時点で蓑毛止まりとなっています。
秦野と宮ケ瀬を結ぶ県道70号線は、2月10日現在、積雪により秦野の蓑毛で
通行止めです。
  
***********************

天気:晴 
気温: 大倉(標高290メートル)   4.0度(8時40分)

2017年2月10日金曜日

【自然情報】雪が降っています 2月10日

午後になり、みるみるうちに雲に覆われ、
標高290メートルのここ秦野ビジターセンター周辺にも雪が降り出しました。

◆三ノ塔方面は真っ白に覆われてしまいました。
 鍋割山稜も隠れています。

にわか雪のようなので積もることはない・・・はず。

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 2月10日

暦の上では春ですが、まだまだ山から吹き下ろす風は
身を切るように冷たいです。
そんななか、晴れているうちにと周辺を歩いて来ました。

◆三ノ塔・二ノ塔・大山方面
雪化粧しています。麓まで白いです。

◆雪と河津桜
この景色が見られるのは今のうちです。

◆鍋割山と鍋割山稜
こちらも雪景色です。

◆ここは僕んちだい!!
ヤマガラが枝先で鳴いていました。
いつもの「ニィニィ」とはちょっと違います。
あまりの勢いに、近くにいたカワラヒワが逃げてしまいました。

◆うまうま
ヒヨドリが桜の蜜をなめています。
鳥の種類によって食べ方が違います。よーく見てみよう!

◆こっちもうまうま
シジュウカラが枝についた瘤をしきりに突いて食べていました。
中に虫がいるのかな?

山の天気は変わりやすいです。
事前に天気予報や上空の天気図を確認し、出かけましょう。
積雪があるので、アイゼンなどの滑り止めを携行してください。
雪が靴の中に入るのを防いだり、泥はね予防にスパッツがあるといいですね

【積雪情報】鍋割山 2月10日

鍋割山荘のご主人より情報を頂きました。

◆鍋割山山頂  (2月10日 11時30分時点)
 積雪:約8センチ
 今朝の最低気温:マイナス5度 

 古い雪はほとんどありません。
 新しい雪は二俣付近からまばらに出てきます。
 木の上から雪が落下することがあります。
 下りでは特にアイゼンがあった方が良いでしょう。

以上です。
有り難うございました!

【積雪情報】塔ノ岳・丹沢山 2月10日

9日、約ひと月ぶりに丹沢に雪が積もりました。
とは言え、降雪量は多くはなかったようです。

 ◆水無川 平和橋付近から見た表尾根
 麓のほうまで樹冠が白く染まっています。

◆花立と塔ノ岳(1,491メートル)

積雪情報をお知らせします。

◆塔ノ岳山頂  ※尊仏山荘さんから頂いた情報です。(2月10日 9時20分時点)
 積雪:約10センチ 
  (山頂の様子は尊仏山荘ホームページ、ライブカメラでご覧になれます)

◆丹沢山山頂 ※みやま山荘さんのホームページより(2月9日時点)
 積雪:約15センチ 

念のため、アイゼンなどの滑り止めは必ず携行なさってください。

なお、ヤビツ峠行きバスは、雪の影響で2月9日時点で蓑毛止まりとなっています。
  
***********************

天気:晴 
 *10時頃から徐々に雲が広がってきています。

気温: 大倉(標高290メートル)   6.5度(8時40分)
    塔ノ岳(標高1491メートル) マイナス6.6度(6時)

2017年2月8日水曜日

【登山・自然情報】寄~シダンゴ山~秦野峠林道 2月7日

快晴の中シダンゴ山周辺の情報収集に行って来ました。

コース:寄~シダンゴ山~秦野峠林道

寄から橋を渡り、集落やお茶畑を抜けて登山道へ入っていきます。

◆植林地の中の登山道を歩きます。

◆足元からザクザク音が。シモバシラを踏みしめます。
晴れていても気温は低いです。

◆周辺が開け、アセビが迎えてくれるとシダンゴ山山頂はすぐです。

◆山頂からは丹沢の山々、箱根の山、富士山、相模湾などの眺めが楽しめます。

◆山頂にはアセビの群落があります。ほとんどが蕾の状態でしたが、
小さく開く花を見つけました。

◆シダンゴ山からダルマ沢ノ頭を越え、林道秦野峠へ向かいます。

◆ダルマ沢ノ頭からの下りは、登山道も狭く、
ザレ場もあり足元には十分注意して下さい。

◆ダンコウバイ。ちょっと開き始めています。

◆フサザクラの冬芽。キラキラしています。

◆大きな冬芽のニワトコは芽吹いていました!

◆シジュウカラ。蔓に絡まれないように。

春はもう少し先の様ですが、膨らんだ木々の冬芽に暖かさを感じます。
日差しはあっても、まだまだ風は冷たいです。防寒対策は忘れずに。

大倉(標高290メートル 2月8日)
  天気:晴れ    気温:8.4度(8時50分)