2024年4月15日月曜日

【自然情報】宮ヶ瀬湖周辺 4月14日

宮ヶ瀬湖畔の春ノ木丸と早戸川林道に行ってきました。
コース:春ノ木丸~湖畔園地~早戸川林道(汁垂橋まで)

◆宮ヶ瀬湖畔園地
 ソメイヨシノが咲き多くの人が訪れていました。

春ノ木丸の様子
◆水の郷駐車場の向かいにある春ノ木丸への登山口

◆登山道沿いの木々は芽吹き始め。

◆イロハモミジ
 花が咲いています。

◆開けたところからは仏果山、高取山を望めます。
 山の斜面にはヤマザクラが咲いているのが見えました。

◆ヒオドシチョウ

◆芽吹き始めたヤマボウシ

◆ミツバツツジ

◆宮ヶ瀬湖畔園地

早戸川林道の様子
◆林道沿いも新緑に包まれています。

◆ヤマブキ

◆コクサギ

◆マルバスミレ

◆アケビ

暖かくなり様々な生きものたちも動き始めていました。
◆アカタテハ

◆ビロウドツリアブ

◆アオダイショウ

◆汁垂橋から見る宮ヶ瀬湖

その他観察した生きもの
花:キランソウ、イタヤカエデ、ムラサキケマン、カキドオシ、ミヤマキケマン
  ミヤマハコベ、タチツボスミレ、ミツバアケビ、オニグルミ、ヤマルリソウ
  タネツケバナ、ミミガタテンナンショウ、クロモジ、シキミ、ミヤマシキミ
  ヤマネコノメソウ、フデリンドウ、イヌシデ、キブシ、ニワトコ など

鳥:ヤマガラ、ヒヨドリ、メジロ、ウグイス、サンショウクイ、シジュウカラ
  ハシボソガラス、カワラヒワ、カルガモ、イワツバメ、スズメ、コゲラ
  カワウ、ムクドリ、トビ、アカゲラ、セグロセキレイ、センダイムシクイ など

虫:ベニシジミ、テングチョウ、キタキチョウ、マルハナバチの仲間 など

獣:ニホンジカ(足あと)、ニホンリス(食痕)
その他:ヒガシニホントカゲ、カジカガエル(声)、


◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
4月14日 晴れ
8時40分の気温17.3度

2024年4月13日土曜日

【自然情報】大倉~雑事場ノ平 4月13日

晴天の土曜日、朝から多くの登山者が丹沢に訪れました。
そんな中、大倉尾根の雑事場ノ平で登山道トークを行いました。

◆丹沢ベースからの眺め(奥の左から烏尾山・三ノ塔・二ノ塔)
 木々の芽吹きがどんどん標高をあげています。

◆登山道から見た森の中も萌黄色になってきました。

◆イロハモミジの若葉の先端が朱に縁どられています。
 よく見ると花も咲いています。

花々も色を添えています。
◆ヤマザクラ

◆ミツバアケビ

足元に目を向けると…
◆ミツバツチグリ

よく似ている…
◆ヘビイチゴ
 葉の形などが違います。

◆キランソウ

◆登山道トーク
 イロイロな生きものについてお話しました。
 短い時間でしたが、たくさんの方に足を止めて見たり聞いたりして頂きました。
 ありがとうございました!

爽やかな陽気でしたが、歩いていると汗ばみます。
脱ぎ着のしやすい服装で登山をお楽しみください。

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
4月13日 晴れ
8時40分の気温16.0度

【野鳥情報】秦野ビジターセンター周辺 4月12日

秦野ビジターセンター周辺に野鳥観察に来られた方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

◆シメ
 センター周辺では、冬鳥として過ごします。
 そろそろ移動してしまうでしょうか。

まだまだ綺麗…
◆ヤマルリソウ

鳥:エナガ、キジ、ヒヨドリ、カケス、ハシブトガラス、モズ、スズメ、メジロ、
  シメ、シジュウカラ、キジバト、コゲラ、ホオジロ、ハクセキレイ、ツバメ、
  アオゲラ、ノスリ、ツグミ、
  声のみ:ウグイス、イカル、ガビチョウ、センダイムシクイ、コマドリ、ヒバリ

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
4月12日 曇り一時雨
8時40分の気温14.3度 

2024年4月12日金曜日

【自然情報】大倉~黒竜ノ滝(表丹沢県民の森)4月12日

山麓しらべで表丹沢県民の森にある黒竜ノ滝まで行って来ました。
鍋割山へ向かう西山林道を歩いていくコースです。
春の花が続々と開花し始め、夏鳥のオオルリのさえずりも確認しました。

◆エイザンスミレ
咲き始めました。葉に切れ込みが多いスミレです。

◆ナガバノスミレサイシン

◆ミヤマハコベ
沢沿いで咲いていました。

◆ジロボウエンゴサク

◆ヤマルリソウ
西山林道では多く見られます。

◆タニギキョウ
咲き始めたばかりです。蕾がたくさん見られました。

◆ホウチャクソウ
蕾が確認できました。

◆ミヤマシキミ

◆ハナイカダ
蕾がほとんどですが、一つだけ開花していました。

◆カツラの新緑

…道の様子…

◆西山林道入ってすぐの様子

◆ヤマザクラ
山の斜面に満開のヤマザクラが所々見られました。

◆9日の雨で水量が多くなった沢
西山林道の途中で沢を横切ります。飛び石で渡れます。

◆黒竜ノ滝
今日は水量が多く迫力がありました。

◆滝周辺の様子(黒竜ノ滝側から撮影)
黒竜ノ滝までは沢沿いを歩きます。
滑りやすくなっている所が多いので気をつけて下さい。

◆四十八瀬川手前の広場

◆四十八瀬川に架かる木橋

◆木橋の様子
木がだいぶ朽ちて来ています。
釘が出ていますので、引っ掛けない様に気をつけて渡って下さい。

新緑が気持の良いコースですが、雨の影響を受けやすいコースです。
天気の確認も忘れずにお出掛け下さい。


【その他観察した生きもの】
《植物》 
 花 コクサギ、タチツボスミレ、マルバコンロンソウ、アブラチャン、
   ヒトリシズカ、ヤマブキ、ヒメウズ、クサイチゴ、ヤブツバキ、
   ウラシマソウ、キブシ、マメザクラ、ミミガタテンナンショウ、
   セントウソウ、モミジイチゴ、アオキ など
 蕾 マルバウツギ など
《野鳥》
   オオルリ、ヤマガラ、ヒガラ、キクイタダキ、コゲラ、カケス、
   イカル(10羽程度の群れ)、ヒヨドリ、ミソサザイ、ウグイス、アオゲラ、
   キジバト など
《その他》 
   ニホンジカ、テンの糞、カメムシの仲間 など

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
4月12日 曇り一時雨
8時40分の気温14.3度 

2024年4月11日木曜日

【野鳥情報】宮ヶ瀬周辺 4月10日

宮ヶ瀬湖周辺へ野鳥観察に行かれた方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

◆ミサゴ

鳥:ツバメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、トビ、ハシブトガラス、カワウ、
  スズメ、オオタカ、ノスリ、サシバ、ミサゴ、ハクセキレイ、カワラヒワ
  声のみ)ウグイス、オオルリ、イカル、ヒガラ、キジ

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
4月10日 晴れ
8時40分の気温11.4度

【登山・自然情報】塔ノ岳 4月10日

マメザクラやミツバツツジなどの様子を見に塔ノ岳へ情報収集に行って来ました。

コース:戸沢出合~天神尾根~塔ノ岳(標高1490.9メートル)~大倉尾根~大倉
    ※天神尾根は国有林の作業路を利用させていただいている経路です。
     県の管理する自然公園歩道ではありません。

◆塔ノ岳山頂
 真っ青な青空が広がる登山日和。
 平日でしたが多くの方が登られていました。

まずは、大倉尾根のサクラとツツジの開花情報です!
◆マメザクラ
 葉が出るよりも先に、花が咲きます。
 標高1100メートル付近まで開花している個体がありました。
 標高900メートル付近でも蕾のものもあります。

◆オオシマザクラ
 緑色の葉と白い花のコントラストがきれいです。
 標高900メートル付近で咲き始めでした。

◆ヤマザクラ
 赤味を帯びた葉と一緒に淡いピンク色の花が咲きます。
 標高800メートル付近で咲いていました。

◆ミツバツツジ
 標高800メートル付近で開花。標高900メートル付近で咲き始め。

◆戸沢出合
 木々の芽吹きが始まり、柔らかな緑色が見え始めています。


◆天神尾根
 スギやヒノキの人工林の中を歩きます。
 途中、道標はなく、道も荒れているため、通行には注意が必要です。
 慣れていない方の通行はお勧めしません。

◆大倉尾根と合流

◆金冷シから塔ノ岳へ向けて

稜線の景色はまだ冬枯れの装いですが、少しずつ春の兆しが表れています。
◆アセビ
 山頂付近まで見頃です。

◆ブナ
 花芽が膨らんでいます。

◆塔ノ岳山頂から鍋割山稜、富士山方向
 春霞ではありますが、塔ノ岳山頂からの景色は抜群です!

下りは、大倉尾根を大倉まで。
天神尾根との分岐を過ぎると・・・
◆登山道脇にマメザクラが咲き始めます。

駒止茶屋を過ぎて・・・
◆もみじ坂の芽吹き
 新緑のトンネルです。

見晴茶屋(標高約600メートル)を過ぎると、花の種類も増えていきます。
◆イタヤカエデ

◆アケビ

◆ヒトリシズカ

出合った生きものたちは・・・
◆冬鳥のマヒワ(メス)
 オオバヤシャブシの実からおいしそうに種を食べていました。
 オスも見かけましたが、もう少しのんびりしていくのでしょうか。

◆ヒガラ
 ヤマガラやコガラなどのカラ類のさえずりも森の中に響いています。

◆コツバメ
 太陽に翅を向けるように、体を斜めにしてとまっていました。

◆ミヤマヒラタハムシ

山麓から山肌を駆け上がる春を楽しんでください。
今回は見かけませんでしたが、そろそろヤマビルも動き始めています。

◆◆◆塔ノ岳(標高1490.9メートル)◆◆◆
4月10日 晴れ
12時30分の気温 11度(野外温度計)