2024年6月9日日曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 6月7日

秦野ビジターセンター周辺で野鳥観察をされた方から情報をいただきました。
ありがとうございます!

◆キビタキ

◆アオゲラ

鳥:キジバト、ホトトギス、ヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ、キビタキ、
  ガビチョウ、ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、
  コジュケイ、キジ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、
  メジロ、アオゲラ
 (声のみ)ウグイス、コジュケイ、キジ、イカル


◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
6月7日 曇り時々晴れ
8時頃 気温21度

2024年6月7日金曜日

【自然情報】大倉~竜神の泉 6月7日

山麓しらべで秦野市道52号線(通称:戸川林道)にある
竜神の泉まで行って来ました。

・・・観察した生きもの・・・

◆ヤブムラサキ
竜神の泉の近くで見頃でした。

◆テイカカズラ
見頃を過ぎましたが、まだ綺麗でした。

◆ミヤマタゴボウ(別名:ギンレイカ)

◆クマノミズキ蕾

◆シラキ蕾

◆ミツバウツギ実
ユニークな形をしています。

◆ハンショウヅル種子


◆アカタテハ

◆コジャノメ

◆ヤマトシリアゲ

◆シジュウカラ
まだ嘴の黄色い幼鳥でした。

◆ヒバカリ


・・・林道の様子・・・

◆緑に覆われた道

◆竜神の泉

今日はオオルリやキビタキなどの夏鳥たちのさえずりが
とても賑やかでした。
ヤマビルも賑やかでした・・・。

山の天気は変わりやすいです。
暑さやヤマビル対策のほか、雨具なども忘れずにお出かけください。

【観察した生きもの】

《植物》 
 花 アカショウマ、キランソウ、ドクダミ、ヤブムラサキ、
   ムラサキシキブ、ユキノシタ、イボタノキ、ガマズミ、
   テイカカズラ、ニシキウツギ、ノイバラ、ミヤマタゴボウ など
 蕾 アオツヅラフジ、クマノミズキ、シラキ など
 実 オニシバリ、クサイチゴ、コクサギ、フサザクラ、ヘビイチゴ、 
   マルバウツギ、ミツバウツギ、サンカクヅル、アブラチャン、
   オニグルミ、ハンショウヅル など

《野鳥》
   キビタキ、ヤブサメ、ホトトギス、オオルリ、イカル、ウグイス、  
   ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、アオゲラ など

《その他》 
   ヤマトシリアゲ、コフキゾウムシ、アカタテハ、コジャノメ、
   メスアカフキバッタ、カマドウマの仲間、アカサシガメ、
   ヤマビル、ヒバカリ、カジカガエル、ニホンリス など

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
6月7日 曇り
8時40分の気温 21.5度

2024年6月4日火曜日

【登山・自然情報】塔ノ岳 6月3日

大気が不安定な天候でしたが、塔ノ岳に情報収集に行って来ました。

コース:戸沢出合~天神尾根~塔ノ岳(標高1491メートル) 往復
    ※天神尾根は国有林の作業路を利用させていただいている経路です。
     県の管理する自然公園歩道ではありません。

◆金冷シ付近より上は雲の中でした。

◆戸沢
 前日の雨で水量は多めでした。

◆天神尾根
 経路が不明瞭だったり、荒れているため、通行には注意が必要です。
 慣れない方の通行はお勧めしません。

◆天神尾根上部
 滑りやすい箇所もあります。

◆大倉尾根に合流します。

◆天神尾根の入口には通行を注意する看板が設置されています。

◆花立山荘下の階段

◆花立山荘下の階段からの眺め。
 秦野盆地は見渡せましたが、雲が低く垂れこめていました。

◆霧に包まれる塔ノ岳山頂
 ここから表尾根を行く予定でしたが、
 時折雨が降り、午後も降雨が予想されたことから往復に変更しました。

大倉尾根上部で観察できた花
◆ヤマツツジ
 蕾もあったので、まだしばらく楽しめそうです。

◆ニシキウツギ
 蕾から咲き始めでした。
 これから徐々に二色になっていきます。
◆マメグミ
 山頂下の株は蕾でしたが、天神尾根分岐過ぎで見頃でした。

◆カマツカ
 蕾から見頃過ぎまで様々ありました。
 この株は雨に濡れて花びらが透けてみえました。

◆アカマツ
 雄花が目立ちました。

出合えた野鳥
◆イカル
 ヒノキの木のてっぺんで囀っていました。

◆オオルリ
 別のヒノキのてっぺんで囀っていました。
 日本三鳴鳥の一種です。

◆ホトトギス
 近くで鳴いていました。

雨中雨後は地面がぬかるんだり、木道が濡れて足元が滑りやすくなります。
これからの季節は足元にもお気をつけて登山をお楽しみください。

◆◆◆塔ノ岳(標高1491メートル)◆◆◆
6月3日 曇り時々雨
12時05分の気温 10度(野外温度計)

2024年6月1日土曜日

【行事】宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館で出張展示しています! 6月1日

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館で
秦野ビジターセンターの出張展示「残したい丹沢の希少な植物」が始まりました。
宮ヶ瀬湖の水のふるさとでもある丹沢には1600種以上の植物が生息しています。
その中には絶滅に瀕した希少な植物もたくさんあります。
そんな希少な植物について紹介しています。

◆展示の様子


場所:宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館 1階特別展示室
    水とエネルギー館のHPはコチラ
期間:6月1日(土曜日)~7月31日(水曜日)
時間:9時~17時(入館は16時30分まで)※入館無料
期間中の休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館では、
ダムや水資源やエネルギーに関する情報がたくさん展示されています。
ぜひ、あわせてご覧ください!

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
6月1日 晴れ
8時40分の気温20.2度


2024年5月30日木曜日

【自然情報】秦野ビジターセンター周辺 5月29日

秦野ビジターセンター周辺で野鳥観察をされた方から情報をいただきました。
ありがとうございます。

◆ノスリ

◆キビタキ

◆ホオジロ

鳥:ツバメ、ヒヨドリ、ガビチョウ、スズメ、ハシブトガラス、
  キジバト、メジロ、ハジボソガラス、キビタキ、ムクドリ、
  シジュウカラ、リュウキュウサンショウクイ、センダイムシクイ、
  コゲラ、ノスリ、キセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ハイタカ
  声のみ:ウグイス、ホトトギス、キジ、イカル、アオバト、コジュケイ など

◆◆◆大倉(標高290メートル)◆◆◆
5月29日 曇り
8時40分 気温20.3度